超新星の登場に小林会長も笑顔!(撮影:ALBA)

写真拡大

<KKT杯バンテリンレディスオープン 最終日◇20日◇熊本空港カントリークラブ(6,455ヤード・パー72)>
 熊本県の熊本空港カントリークラブで開催された「KKT杯バンテリンレディスオープン」で15歳のアマチュア、勝みなみがトータル11アンダーで優勝。ツアー最年少優勝記録を更新し、史上4人目のアマチュアでのツアー優勝を成し遂げた。

 この快挙を目の当たりにしたLPGAの小林浩美会長は、「すごいです、本当にすごい!」と報道陣の前で興奮気味に話した。「必ずどこかでシビれるんじゃないかと思ったのですが、ボギーを打ってからその後をちゃんとパーで抑えていった」とその強心臓を称えた。勝がこの日4アンダーを出すことだけを目標にしていたと本人から聞き、雑念を持たず「自分が今やるべきことに集中して、1つのことに決めて徹底してやったのが本当にすごい」とその目標に対してきちんフォーカスするメンタル面にも賛辞を送っていた。
 この日の表彰式には勝と2日目に18番でイーグルを出しイーグル賞を獲得したアマチュアの森田遥のみが出席。プロがいない表彰式になってしまったが、「プロだって頑張ったに違いないです。私はしょうがないと思っちゃいますね」と後輩たちをフォローした。

<ゴルフ情報ALBA.Net>

【関連リンク】
史上最年少Vの勝みなみ、性格は“人前に出るのが好き”で“負けず嫌い”
国内連勝の宮里優作がプロ11年の経験から得たもの
「バンテリンレディス」の最終結果はここから!
ゴルフ好きの美女が集合!美ゴ女
女子プロたちの秘蔵写真は必見!「女子プロ写真館」