2度大会を制した小田は単独3位で終戦(撮影:上山敬太)

写真拡大

<東建ホームメイトカップ 最終日◇20日◇東建多度カントリー倶楽部・名古屋(7,109ヤード・パー71)>
 国内男子ツアー開幕戦「東建ホームメイトカップ」の最終日。2位タイからスタートした宮里優作が5連続バーディを含む8バーディの圧巻のゴルフで開幕戦を勝利した。以下は主要選手のコメント。
「東建ホームメイトカップ」の最終結果はここからチェック!
●小田孔明(トータル11アンダー・単独3位)
「優作がぶっちぎっていたので、変に気合が入らなくて逆に良かった。初日出遅れたけど、その後はスコアを伸ばしてこれたので良かった」
●増田伸洋(トータル10アンダー・4位タイ)
「まだやれるという自信がまだまだあったので結果が出て良かった」
(1年のブランク明けでこの成績については?)
「年間を通して色々なトレーニングをしてきて、練習も腐らずにやってきたのが良かった。開幕戦としては良かったと思う」
●池田勇太(トータル8アンダー・7位タイ)
「ショットがダメだから、国内初戦としてはトップ10で終われればいいと思っていた」
(開幕戦ギャラリーも多く詰め掛けたが、選手会長としては?)
「盛り上がってたし、いいんじゃないかな」
●丸山大輔(トータル6アンダー・14位タイ)
「今日は(バーディ合戦だったので)自分には出る幕がなかったよ。今日は振れない、寄らない、入らないだったね。また立て直して頑張ります」

<ゴルフ情報ALBA.Net>

【関連リンク】
国内連勝の宮里優作がプロ11年の経験から得たもの
大堀裕次郎、ほろ苦いプロデビュー戦!最後バーディーで「来週につながる」
「RBCヘリテイジ」のリーダーボードはここから!
ゴルフ好きの美女が集合!美ゴ女
女子プロたちの秘蔵写真は必見!「女子プロ写真館」