途中棄権の横峯、来週の試合には出れそうだ(撮影:ALBA)

写真拡大

<KKT杯バンテリンレディスオープン 2日目◇19日◇熊本空港カントリークラブ(6,455ヤード・パー72)>
 国内女子ツアー「KKT杯バンテリンレディスオープン」の2日目。3試合ぶりの国内ツアー参戦となった横峯さくら。初日、首位と3打差の4アンダー7位タイにつけたが、この日の朝から体調を崩し、ラウンド中に目まいを感じるなどホールアウトはできないと判断。ハーフ終了時点で体調不良のため棄権した。

 横峯が棄権するのは2010年の「スタジオアリス女子オープン」以来となる3回目。ラウンド途中での棄権は今回が初となる。状態が心配されたが、関係者の話によれば自身のキャンピングカーで休息の後、病院には行かず宮崎へ帰還。しっかり休養をとり、来週開催される「フジサンケイレディスクラシック」には出場する予定だという。

<ゴルフ情報ALBA.Net>

【関連リンク】
福田真未、オフに悪クセ修正し今季好調!単独首位で最終Rへ
横峯さくら、体調不良で途中棄権!
「バンテリンレディス」のリーダーボードはここから!
ゴルフ好きの美女が集合!美女ゴ
女子プロたちの秘蔵写真は必見!写真館