0.8Lモデル

写真拡大

電気ケトル、IH調理器など企画・開発を行うドリテック(埼玉県越谷市)は、湯もれ防止構造の「電気ケトル1.0L PO330」を2014年4月下旬に、それより容量が小さい「電気ケトル0.8L PO329」を5月上旬に発売する。

無駄が少なく、節約できる

火を使わず、また倒れてもお湯がこぼれにくい湯もれ防止構造のため、小さな子どもやペットのいる家庭でも安心して使える。

給湯ロックや、湯沸かしはそれぞれのボタンをワンタッチするだけ。お湯が沸くと自動的にスイッチが切れるため、忙しい朝や家事や仕事の合間のティータイムでも消し忘れの心配がない。

コーヒー1杯分(140cc)の電気代は約0.5円で、保温し続けるよりも無駄が少なく、節約できる。

また、給水口が大きいので、手入れがしやすい。

価格はオープンだが、市場想定価格は両モデルともに税別で3500円前後。