<RBCヘリテイジ 2日目◇17日◇ハーバータウン・ゴルフリンクス(7,101ヤード・パー71)>
 ハーバータウンGLで開催されている、米国男子ツアー「RBCヘリテイジ」の2日目は悪天候のため競技を中断すると、そのまま再開することなくサスペンデッドとなった。競技は土曜日8時から再開される予定となっている。
 全選手がホールアウトしていないため順位は暫定ながらK・J・チョイ(韓国)がトータル5アンダーで単独首位。1打差の2位にロバート・アレンビー(オーストラリア)、3位タイグループにルーク・ドナルド(イングランド)らがつけている。
 日本勢は明暗が分かれた。初日124位タイと出遅れていた石川遼は5バーディ・2ボギーの“68”でスコアを3つ伸ばしトータル3オーバーに浮上。暫定59位タイでギリギリカットラインに滑り込んでいる。後続のスコア次第ではあるものの予選通過が濃厚となっている。
 一方松山英樹はイーブンパーの36位タイから8つスコアを落とし急降下。115位タイで競技を終了し、先週のマスターズに続く2週連続予選落ちが確定的となっている。
<ゴルフ情報ALBA.Net>

【激白テーマ】プロゴルファー田中秀道の現在地
“100叩き”プロゴルファーについて、みなさんどう思いますか?
35年の壁に挑んだ20歳のスピース、ワトソンの前に散る
パー5の2打目がウェッジ ワトソン、オーガスタを制する規格外の飛距離