『LUPIN THE III RD 次元大介の墓標』キービジュアル 原作:モンキー・パンチ©TMS

写真拡大

6月21日から27日まで東京・新宿バルト9で期間限定上映される映画『LUPIN THE III RD 次元大介の墓標』の特報映像とキービジュアルが公開された。

【もっと写真を見る】

特報映像では、ルパン三世と次元大介が墓地で会話するシーンや、次元が何者かに撃たれるシーンなどを見ることができる。また、あわせてあらすじの一部も明らかになっており、秘宝「リトルコメット」を狙って2人が潜入した東ドロアで、秘宝奪取後の逃走中に次元が狙撃されてしまうことや、次元が殺し屋・ヤエル奥崎のターゲットにされてしまうことなどがわかった。なお、キービジュアルは小池健監督の描き下ろしとなる。

『LUPIN THE III RD 次元大介の墓標』は、峰不二子の過去を描いた2012年放送のテレビアニメ『LUPIN the Third -峰不二子という女-』に続くスピンオフ第2弾。監督・演出・キャラクターデザインを『LUPIN the Third -峰不二子という女-』でもキャラクターデザインと作画監督を手掛けた小池健が担当。音楽はジェイムス下地が担当する。