写真提供:マイナビニュース

写真拡大

“毛髪科学”と“頭皮科学”を融合して生まれた、世界第3位のシャンプーの売上を記録しているヘアケアブランド「CLEAR(クリア)」が日本に上陸した。

同製品のコンセプトは、“強さは美しい”。毛先と頭皮両方をケアするための美容補給成分を頭皮の奥3層まで浸透させ、髪本来の強さを持つ美しい髪へと導くとしている。また、性別によって異なる頭皮・毛髪の特徴やニーズを基に開発し、それぞれ別の商品を展開しているのも特徴。日本での発売にあたっては、日本人向けに10年以上の研究期間をかけて男女の頭皮と髪の違いを徹底的に追求したという。

男性向けに作られた「クリア フォー メン」について同社の担当者に聞いたところによると、男性の頭皮はタンパク質が失われやすいのが特徴。このため、タンパク質を構成する保湿成分であるアミノ酸(バリン)をシャンプー、コンディショナーに配合している。また、洗髪時の摩擦を軽減するため、男性の脂っぽい頭皮をしっかり洗い上げながらも、切れ毛が出にくく、適度なすすぎやすさを実現した。そのほか、頭皮を健やかな状態に保つ働きのある抗酸化成分であるビタミンE誘導体や、栄養ドリンクにも含まれる成分として知られ、頭皮をより健やかに整える働きのあるタウリンを配合している。香りは、“強くて洗練された男性”をイメージさせる、清涼感溢れる爽やかな果実の香りのスパークリングフルーティーとなっている。なお、男性用シャンプーとしては世界1位の売上を誇るという(Nielsen調べ)。

今回新商品として発売となる発売となるラインナップは、男性用として、「シャンプー」、「エクストラケア コンディショナー」、泡処方の「薬用 スカルプ&ヘア スパークリング トニック(医薬部外品)」の3アイテムを展開。女性用は、「シャンプー」、「コンディショナー」、洗い流すタイプの「高浸透トリートメント」、パチパチはじける泡処方の「スカルプ&ヘア スパークリング エステ(医薬部外品)」の4アイテムをラインナップする。

(神野恵美)