今年は大型IPOがめじろ押しだ。大型株は初値で跳ねなくても、じっくり株価を上げる可能性がある。短期で大きな利益を狙うなら、SNSやバイオ関連の底値買いを仕掛けてみるのもいいだろう。話題のLINEの上場が実現すれば、関連銘柄も恩恵を受けるかもしれない。

 セクター別では、どの分野のIPO株が狙い目なのか?「ここ数年は情報・通信、サービス業、小売業、建設・不動産、医薬品などのIPOが多かったのですが、今年も同じような傾向になりそうです。なかでも情報・通信と医薬品は、上場後のボラティリティーが高いですね」(宇田川さん)

 和島さんは、「情報・通信関連では、やはりLINEに注目しています。8月に上場するといわれていますが、フェイスブックやツイッターより会員数の伸び率も高く、勢いのある会社ですから、かなりの上昇が見込めるのではないでしょうか。LINEそのものだけでなく、LINEとビジネスで結びついている関連銘柄にも波及効果が期待できそうですね」と語る。

 一方、医薬品では、「昨年、iPS細胞の研究試薬などを製造するリプロセルが人気化しましたが、年初に新型万能細胞『STAP細胞』が話題になったこともあって、今年も再生医療関連が注目されるのではないかと思います。なかでも、網膜剥離をiPS細胞で治療する研究を進めているヘリオス、iPS細胞で止血剤を開発しようとしているメガカリオンなどは期待が持てそうです」(和島さん)。

 このほか、和島さんが注目しているのは、ネット注文による宅配弁当サービス「ごちクル」を運営するスターフェスティバル。「有名料理店の弁当をお店に代わって配達するというビジネスモデルが非常に斬新ですね(」和島さん)。

連想買いで2倍おいしい!?「LINE」関連銘柄

アドウェイズ(東マ・2489)
株価(売買単位): 838円(100株)
LINEとの関わり: 仮想通貨「LINEフリーコイン」の販売代理店契約を締結

ユナイテッド(東マ・2497)
株価(売買単位): 1960円(100株)
LINEとの関わり: LINEの課金システム企業に出資

ネットイヤーグループ(東マ・3622)
株価(売買単位): 1958円(100株)
LINEとの関わり: グループ企業による「LINE@」の代理販売、開設・運用支援サービス

エムアップ(東1・3661)
株価(売買単位): 755円(100株)
LINEとの関わり: 「アーティスト公式デコメspとり放題」で、LINEで使えるスタンプを提供

エイチーム(東1・3662)
株価(売買単位): 6600円(100株)
LINEとの関わり: LINEのグループ企業のNHNエンターテインメントと資本業務提携

メディアドゥ(東マ・3678)
株価(売買単位): 5300円(100株)
LINEとの関わり: KADOKAWAが同社の配信システムを活用して「LINE マンガ」にコンテンツを提供

ガイアックス(名セ・3775)
株価(売買単位): 625円(100株)
LINEとの関わり: LINEの「公式アカウント」と「LINE@」の運用支援サービス

メディア工房(東マ・3815)
株価(売買単位): 1253円(100株)
LINEとの関わり: LINEに「LINE 占い」など総計200種以上の鑑定メニューを提供

イマジニア(JQ・4644)
株価(売買単位): 951円(100株)
LINEとの関わり: LINEに「ハローキティ」などのキャラクターを提供

メディアシーク(東マ・4824)
株価(売買単位): 777円(100株)
LINEとの関わり: LINEにゆるキャラ「くまモン」「バリィさん」などのスタンプを提供

マーベラスAQL(東1・7844)
株価(売買単位): 772円(100株)
LINEとの関わり: ランニングアクションRPG『LINE らんらん勇者』などのゲームを開発

GMOインターネット(東1・9449)
株価(売買単位): 1167円(100株)
LINEとの関わり: 子会社のGMO TECが「GMO SmaADリワード」で「LINEフリーコイン」を販売

※株価は2014年3月10日現在。RPG=ローリング・プレイング・ゲーム。ラジオNIKKEI和島氏作成。

2014年狙い目の爆上げ期待のIPO銘柄

アキュセラ・インク(東マ・4589)
上場予定日: 2月13日
事業内容: 眼科領域に特化したバイオテクノロジー事業

サイバーリンクス(JQ・3683)
上場予定日: 3月6日
事業内容: 基幹業務システム等のクラウドサービス、移動体通信機器の販売

日本BS放送(東2・9414)
上場予定日: 3月12日
事業内容: 放送衛星を利用した認定基幹放送事業の運営

エンバイオ・ホールディングス(東マ・6092)
上場予定日: 3月12日
事業内容: 土壌汚染対策事業、土壌汚染関連機器・資材販売事業など

ダイキョーニシカワ(東1・4246)
上場予定日: 3月13日
事業内容: 自動車樹脂部品の製造・販売

日立マクセル(東1・6810)
上場予定日: 3月18日
事業内容: 機能性部材料、電池、デバイス、光学部品等の製造・販売

ジャパンディスプレイ(東1・6740)
上場予定日: 3月19日
事業内容: 中小型ディスプレーデバイスの製造・販売

ホットマン(JQ・3190)
上場予定日: 3月20日
事業内容: 「TSUTAYA」等のフランチャイズ展開を行なうメガフランチャイジー事業

みんなのウェディング(東マ・3685)
上場予定日: 3月25日
事業内容: 結婚式場の口コミサイトの運営、結婚関連情報提供事業など

CYBERDYNE(東マ・7779)
上場予定日: 3月26日
事業内容: 医療・介護支援分野等で活用されるロボットスーツの研究開発・製造など

ディー・エル・イー(東マ・3686)
上場予定日: 3月26日
事業内容: キャラクターの新規開発、マーケティング・サービス等の提供

エスクロー・エージェント・ジャパン(JQ・6093)
上場予定日: 3月28日
事業内容: 不動産取引にかかるシステム提供や金融機関からの事務請負などを展開

トレックス・セミコンダクター(JQ・6616)
上場予定日: 4月8日
事業内容: 半導体デバイスの研究開発、設計・製造、販売を行なう

丸和運輸機関(東2・9090)
上場予定日: 4月8日
事業内容: 小売業を中心とした医療・低温食品・常温物流などの物流センター業務を展開

日興アセットマネジメント
上場予定日: ―
事業内容: 資産運用大手。アベノミクス効果を追い風に、運用残高も拡大基調

SGホールディングス
上場予定日: ―
事業内容: 佐川急便を傘下に抱える純粋持ち株会社。不動産や人材関連事業も展開

リクルートホールディングス
上場予定日: ―
事業内容: 人材関連サービスを幅広く展開。知名度が高く、時価総額も超大型のIPOに

LINE
上場予定日: ―
事業内容: 無料通話・チャットアプリを展開。利用者は3億人を突破し、成長期待は高い

ヘリオス
上場予定日: ―
事業内容: 旧・日本網膜研究所。iPS細胞を使い、網膜の再生医療に取り組む創薬企業

メガカリオン
上場予定日: ―
事業内容: iPS細胞由来の血小板を開発。2018年から2020年の実用化を目指す

gumi
上場予定日: ―
事業内容: スマホ向けゲームを開発。『ブレイブフロンティア』などヒット作も多数

すかいらーく
上場予定日: ―
事業内容: 外食大手。2006年のMBO(経営陣による買収)後は米国投資会社の傘下で復活し再上場へ

西武ホールディングス
上場予定日: ―
事業内容: 百貨店や鉄道事業を展開。西武鉄道が上場廃止後、米国サーベラス傘下で再建

スター フェスティバル
上場予定日: ―
事業内容: 弁当宅配サイト「ごちクル」を運営。有名飲食店の弁当を扱い、利用者拡大

エリーパワー
上場予定日: ―
事業内容: 大型リチウムイオン電池の開発・製造、蓄電システム開発を展開。大和ハウス工業などが出資

リアルワールド
上場予定日: ―
事業内容: クラウドソーシングサイト「クラウド」を運営。2月にオークファンと提携

フリークアウト
上場予定日: ―
事業内容: オンライン広告の効果最大化を支援。技術力への高い評価を背景に世界展開も




この記事は「WEBネットマネー2014年5月号」に掲載されたものです。