関ジャニ∞村上信五がMCを務める深夜バラエティ『月曜から夜ふかし』(日本テレビ系)に嵐の二宮和也がゲスト出演した。関西ジャニーズJr.時代から関東ジャニーズJr.にライバル心を持っており「当時は、タッキーが嫌いだった」と公言する村上に、その二宮が「同じステージで考えるのがおかしい」と指摘。MCのマツコ・デラックスも「ニノから言ってもらうと分かりやすい」と感心した。

メジャーデビューするまでの苦労もあってか、村上信五は「関西ジャニーズJr.時代には、滝沢が嫌いだった」とテレビ番組で公言したこともある。滝沢秀明だけでなく関東ジャニーズJr.へのライバル心は強いものがあったようだ。

4月14日放送の『月曜から夜ふかし』に関東ジャニーズJr.から結成された嵐の二宮和也が出演して、そんな村上信五の考えに意見している。村上は以前に二宮の実家に泊めてもらった関係もあり、この日は率直なトークが繰り広げられた。

番組の途中で、スタッフから“あの人が自転車に乗って来ています”というカンペが出されると「いらっしゃってるのー!」とマツコ・デラックスと村上信五は同番組の人気者・桐谷さんの登場を期待した。しかし、自転車に乗って現れたのは二宮和也だった。

大興奮する観覧席の女性陣とは対照的にマツコと村上は憮然とした。「桐谷さんかと思ってワクワクしてたんや!」とがっかりする村上に、二宮も「そっちが“自転車=桐谷さん”って結び過ぎだろう。俺だって自転車くらい乗るよ」と返し「何よこれ! こんなにウエルカムされない番組ってあるの?」と不満そうだ。

そうした不穏な空気の中でマツコが「あんたが恨んでた関東のジャニーズだろう! どう思うのよ?」と振ると村上は「だけど、ニノはしょうがない。泊めてもらったもん」と答えた。関東に出てきたときには二宮の実家に泊めてもらったらしく、「ニノと相葉ちゃんは、唯一、実家に泊まらせてくれた」と明かしている。

関東のジャニーズが嫌いだという件については、村上の方から「言うてなかったっけ? 俺、ホンマに東京のJr.が大嫌いやったもん」と二宮に説明した。

すると、二宮が「それがおかしいのよっ、こいつ、同じステージで考えてるから!」と意見し出した。「『タッキー、腹立つ!』みたいなこというけど、こいつの存在はタッキーなんかに腹を立てちゃあ、いけないんだもん」というのだ。

率直な二宮和也の言葉を聞いたマツコ・デラックスは「ニノが言ってもらうと分かりやすいわ! 私が言うと、いじめているみたいになるのよ」と感心する。「いじめてるで」と村上が不服そうにすると、マツコは「いじめてないって! お前はそんなもんだって。よく顔を見てみな!」とはねつけた。

そんな村上信五がこれまで番組に来たジャニーズのゲストで気に入らなかったのは手越祐也だという。「手越は嫌いや。あいつは歌も上手やで」と彼の才能に嫉妬しているようなのだ。実は歌も踊りもあきらめてMCこそが生きる道だと気づいたという村上。「PVでも端の方や奥に映っている」らしい。

二宮が「形だけのセンターよりも、とんでもない端の方がいい」とアドバイスすると村上は「とんでもない端の方って、グループ脱退やないか!?」と不思議そうにしていた。二宮は「アリなんだよ! いなくても、ずっと生き続ける。『村上くんがいないね…』と言われて生き続けるんだ」と諭すが「ちょっと待て。グループからいなくなった奴はなあ、ただ、忘れられるだけやぞ!」と村上は納得しなかった。

ところで、ジャニーズJr.時代の話だが、関ジャニ∞の横山裕も「滝沢秀明に嫉妬していた」と明かしており、村上だけではないのだ。一方のタッキーも関西ジャニーズJr.が嫌いだったとテレビ番組で語ったことがある。以前はお互いにかなりライバル心をむき出しにしていたようだ。
(TechinsightJapan編集部 真紀和泉)