『マリアの乳房』©レジェンド・ピクチャーズ

写真拡大

瀬々敬久監督の新作映画『マリアの乳房』が、6月14日から東京・新宿K's cinemaで公開される。

【もっと写真を見る】

これまでに数々のピンク映画を手掛け、近年は『感染列島』『ヘヴンズ ストーリー』『アントキノイノチ』などの監督作で知られる瀬々。昨年公開された映画『フィギュアなあなた』で主演を務めた佐々木心音をヒロインに迎えた『マリアの乳房』は、触れた相手の死期がわかるという超能力を持つ売春婦の真生と、復讐のため彼女に近づく男・立花の心の旅を描いた作品だ。

かつて超能力少女として一世を風靡したにもかかわらず、スプーン曲げで使った一度きりのトリックが原因で売春婦として生きる事になった真生役を佐々木心音。真生に死期を予言されて自殺した妻の復讐をもくろむ立花を大西信満が演じる。

なお、同作は刺激的な恋愛映画シリーズ「ラブストーリーズ」の第1弾として上演される。同シリーズは6人の監督が参加を予定しており、第2弾となる塙幸成監督映画『逢いびき』が、6月21日から公開される。