●怠け者の選択

(画像:「棺姫のチャイカ」公式Webサイトより)
©榊一郎・なまにくATK(ニトロプラス)/株式会社KADOKAWA 富士見書房刊/「棺姫のチャイカ」製作委員会

●キャスト
トール・アキュラ:間島淳司
アカリ・アキュラ:原優子
チャイカ・トラバント:安済知佳
フレドリカ:斎藤千和
アルベリック・ジレット:細谷佳正
ニコライ・アフトトル:佐藤健輔
ヴィヴィ・ホロパイネン:野水伊織
ズィータ・ブルザスコ:幸田夢波
マテウス・キャラウェイ:森嶋秀太
レオナルド・ストーラ:山本和臣

●ストーリー
終戦後にフェルビスト大陸を放浪するトール・アキュラは、乱破師として生きる目的を失った姿を妹のアカリに叱咤されながら、怠惰な日々を過ごしていた。そんな中、とある山中でトールはチャイカと名乗る謎の少女に出会う。
●オープニング
領主ロベルト・アバルトの屋敷に潜入するチャイカとアキュラ兄妹。

トール・アキュラ「やけに警備が薄いな。」

そう思っていると、

ロベルト・アバルト「やはり来たか。」

ロベルト・アバルト直々に迎えられるものの、彼はチャイカを見た瞬間、

ロベルト・アバルト「何故だ!貴様は死んだはずでは!」

チャイカとロベルト・アバルトの間に何が…。
●皇帝の左手
ロベルト・アバルト「何故魔王の娘が…。」

ロベルト・アバルトは呪文の詠唱無しに魔法を使用してくるのですが、それはこの世界では異例。それは、

チャイカ「あいつ、屋敷と一体化している。だから、魔法、詠唱、いらない。」

それを前提としてロベルト・アバルトへ挑むトール。その間、屋敷内を探すアカリとチャイカ。

屋敷内の設備を破壊し、遂に目的物である皇帝の遺体の一部(左手)を発見するも、

チャイカ「駄目、これ、大事なもの。私、欲する!」
●逃亡者、チャイカ
チャイカ「撤収、撤収、目的達成!」

チャイカが皇帝の左手を持ち出した事により、ロベルト・アバルトは魔力を失い、トールの罠に束縛されます。

トール「gdgdだったが何とか逃げ切れたな。」
アカリ「久々だったからね。」
トール「チャイカ、それはそんなに大事なものなのか?」


トールの問いに対し、チャイカは明確に答えることは無く今回の報酬を渡して別れようとしますが、背後に謎の集団が!

アルベリック・ジレット「おとなしく少女と筒の中身を引き渡せば何もしない!何も知らない雇われただけの者に罪は無い。」

その話を聞いた後、刹那の沈黙の後、

アカリ達、火遁の術で姿を消す!

トール「チャイカ、俺達はまだ報酬を受け取っていない。家に帰るまでが遠足だ!」

そんなわけで逃亡者となったトール達は二手に別れて逃げ出すも、トールはジレットとヴィヴィ(ジレットの従者の少女)に咎められます。

ジレット「それは皇帝の手首、そしてチャイカは皇帝の娘だ!チャイカをそのままにしておくと戦乱に戻るぞ!」

そこにアカリがやってきてその場を何とか逃げ出すも、領主に面が割れた以上、もはや自分の家には戻れません。

チャイカ「どうして?私、皇帝の娘。父の遺体、集めたいだけ。」

そんなチャイカに付き合うトールとアカリですが、彼等の行くあても無い旅が始まります。

「棺姫のチャイカ」、次回もお楽しみっ!

【ライター:清水サーシャ】

【関連記事リンク】
【アニメ】「棺姫のチャイカ」第1話「棺かつぐ少女」(ネタばれ注意)
【アニメ】「アウトブレイク・カンパニー」第12話「策士、加納慎一」(ネタばれ注意)

▼外部リンク

「棺姫のチャイカ」TVアニメ公式Webサイト