『スーパーローカルヒーロー』より

写真拡大

ドキュメンタリー映画『スーパーローカルヒーロー』が、5月31日から広島・シネマ尾道ほか全国で順次公開される。

【もっと写真を見る】

同作は、広島・尾道のレコードショップ「れいこう堂」と、店主・信恵勝彦にスポットを当てた作品。私財を投げ打って国内外を問わず多くのミュージシャンを招聘するなど、音楽に対する情熱と行動力をもつ信恵。同作では、信恵と彼に関わる人々や、信恵が東日本大震災後の避難者支援に奔走する姿などを映すと共に、ミュージシャンらの言葉を通じて信恵が「ローカルヒーロー」と称される理由や、「3.11後の新しい生き方」というテーマを探っていく。

出演者にはEGO-WRAPPIN'、二階堂和美、モアリズム、オーサカ=モノレール、畠山美由紀、アン・サリー、小池龍平、ハンバートハンバート、Chocolat&Akito、高鈴らが名を連ねている。メガホンをとったのは田中トシノリ。劇中音楽は青柳拓次が担当している。

なお、同作を先行上映するイベント『映画「スーパーローカルヒーロー」プレミアム上映会&ライブ』が、5月5日に広島・シネマ尾道で開催。当日はEGO-WRAPPIN'、二階堂和美、青柳拓次、モアリズムによるライブとトークが行われるほか、トークゲストとして田中監督や信恵らが登壇する。チケット予約は現在受付中。予約方法はオフィシャルサイトで確認しよう。