写真は、11日に撮影。アイスショー「スターズ・オン・アイス」東京公演に出演していた、荒川静香 (撮影:フォート・キシモト)

写真拡大

トリノ五輪・女子フィギュア金メダリストの荒川静香(32)が16日、アイスショー「スターズ・オン・アイス」名古屋公演に登場。この日は演技を行わず、客席に向かって「小さな命を授かりました」と笑顔で報告した。

客席から大きな拍手を浴び、何度も頭をさげた。「また、このリンクに戻ってこられるときまで、一日一日を大切に過ごしていきたいと思います」と挨拶。スケーターとしての活動を一旦、見合わせると発表した。

その後のインタビュー。「できる限り、ショーを続けたいと思っていた。でも、やれば出来てしまうということは、やり過ぎてしまうこともあると家族に心配された」と明かし、計画よりも早く取りやめたという。

荒川さんは昨年、外科医と結婚。現在、妊娠3ケ月とのこと。