荒川静香さんが妊娠3か月と公表、公式ホームページに直筆メッセージ。

写真拡大

フィギュアスケートのトリノ五輪金メダリスト・荒川静香さん(32歳)が4月16日、妊娠3か月であることを公式ホームページで発表した。

ホームページに掲載された直筆のメッセージでは、まず、「私事ではありますが、皆様にご報告があります。お腹の中に新しい命を授かることができました」と妊娠を報告。現在は妊娠3か月で、「ひどいつわりなどもなく、小さな命を授かった喜びと幸せを感じながら毎日を過ごしております」と近況をつづった。

また、「先日、スターズオンアイス東京公演で約半年ぶりにアイスショーの舞台に立たせて頂きました。日々の練習では、違和感のある動作はセーブ出来ても、やはり本番では最大限やりきりたくなる気持ちを押さえることが難しく、無意識に身体に負担をかけてしまうことに気がつきました」とし、「大好きなアイスショー、まだ滑り続けられるという気持ちもありますが、一人の母親として、家族のためにどうするべきなのかとても悩みました」と胸中を告白。

そうした葛藤の末に「アイスショーでのパフォーマンスを楽しみにしてくださっている皆様には大変申し訳ない気持ちで一杯ですが、スターズオンアイス東京公演を最後に、アイスショーでのパフォーマンスをしばらくお休みさせていただく決断を致しました」と、アイスショーは休業する意向を示している。

このタイミングでの妊娠公表については、「まだ安定期に入っておらず、本来であればお伝えすべき時期ではないのかもしれませんが、いつも応援してくださる皆様には今の状況を正直にお伝えしたいと思い、このような形でご報告させていただきました」と説明した。

そして最後は「またアイスショーに復帰できる時まで、今は小さな命のために過ごして参りたいと思いますので、何卒よろしくお願いいたします」との言葉で結んでいる。

荒川さんは昨年12月29日、32歳の誕生日に入籍。お相手の男性については、年齢、職業などすべて非公表としている。