雑誌『小悪魔ageha』出版社が事業停止−負債総額30億

写真拡大

帝国データバンクは4月16日、雑誌『小悪魔ageha』を出版する、インフォレスト株式会社が4月15日付けで事業を停止したことを明らかにした。負債総額は約30億円。

【関連:CDショップ「WAVE」全店舗閉鎖、負債24億で自己破産申請へ】

雑誌『小悪魔ageha』出版社が事業停止−負債総額30億

インフォレストは、2002年6月設立。出版及び、服飾・雑貨などの通販事業者で、通販事業を開始した2009年3月期は年間売上高が約75億円にまで伸びていた。しかし、景気低迷、出版不況などの影響をうけ、2012年3月期には約44億円までダウンしていた。