過去の値幅から豪ドル/円の高値・安値を探せ!
米国が厳冬による景気悪化脱出へ。昨夏以降、堅調だったユーロに黄色信号!

平均値幅18円!最小でも9円。豪ドルはよく動く

 2月19日に公開された豪州準備銀行議事録(政策金利発表は2月4日)では、追加緩和の可能性をめぐる協議や豪ドル高に対する懸念発言が見当たらなかったことから、豪ドルの先行きが少し明るくなってきています。

 そこで気になるのが、豪ドルの今年の高値・安値メドですが、今回は過去の年間の値幅(高値と安値の差)をベースに、節目となるレートを探ってみましょう。

 過去20年間の「豪ドル/円」の年間値幅を見ると、平均は18・07円。値幅が最も大きかったのは、リーマン・ショックが起きた2008年の49・45円です。一方、最小は1994年の8・79円。1年で約9円は牋娚阿汎阿な〞という印象かもしれません。

 では、平均18円の値幅を用いて、直近の2つの高値からレジスタンスライン(上値抵抗線)を求めてみます。

 1つ目は2013年4月11日の高値105円銭、2つ目は2013年10月22日の週の高値95円70銭です。

 前者は中国の景気回復、豪州の利上げ政策への転換、資源高などプラス要因が出た場合の高値とみることができ、ここから算出される安値は87円40銭。これと逆に動いたときの想定高値が後者で、想定安値は77円70銭となります。

 高値・安値のメドは、環境次第でここまで変わることもあるため、景況感や金利政策などには用心したいですね。

豪ドル/円の20年間の値幅をチェック!
1994年
高値: 79.38円
安値: 70.59円
値幅: 8.79円

1995年
高値: 79.74円
安値: 58.76円
値幅: 20.98円

1996年
高値: 93.93円
安値: 75.65円
値幅: 18.28円

1997年
高値: 100.07円
安値: 81.98円
値幅: 18.09円

1998年
高値: 89.43円
安値: 68.78円
値幅: 20.65円

1999年
高値: 82.07円
安値: 64.30円
値幅: 17.77円

2000年
高値: 70.96円
安値: 55.52円
値幅: 15.44円

2001年
高値: 67.59円
安値: 56.07円
値幅: 11.52円

2002年
高値: 71.86円
安値: 62.29円
値幅: 9.57円

2003年
高値: 81.12円
安値: 66.55円
値幅: 14.57円

2004年
高値: 85.03円
安値: 74.29円
値幅: 10.74円

2005年
高値: 91.34円
安値: 77.01円
値幅: 14.33円

2006年
高値: 94.19円
安値: 82.13円
値幅: 12.06円

2007年
高値: 107.81円
安値: 86.00円
値幅: 21.81円

2008年
高値: 104.44円
安値: 54.99円
値幅: 49.45円

2009年
高値: 85.29円
安値: 55.55円
値幅: 29.74円

2010年
高値: 88.02円
安値: 71.85円
値幅: 16.17円

2011年
高値: 90.00円
安値: 72.05円
値幅: 17.95円

2012年
高値: 90.18円
安値: 74.39円
値幅: 15.79円

2013年
高値: 105.41円
安値: 87.76円
値幅: 17.65円

【今月のテクニカル軍師】
福島理(TADASHI FUKUSHIMA)
マネックス証券

テクニカル分析はもちろん、投資家の売買動向まで熟知。国際テクニカルアナリスト連盟・国際認定テクニカルアナリスト(CFTe)。



この記事は「WEBネットマネー2014年5月号」に掲載されたものです。