るろ剣×くまモンが本当に実現、剣心&志々雄とのコラボストラップ。

写真拡大

4月1日のエイプリルフールにネットを駆け巡った、映画「るろうに剣心」の新・剣心役に“くまモン大抜擢”のニュース。映画公式サイトのアクセス数が4月1日は58万アクセスを記録するなど、大きな反響を呼んだが、この「るろ剣」×くまモンのコラボが本当に実現することになった。

これは、5月3日(土)より全国の劇場で発売開始となる劇場前売券の購入者特典に、くまモンと映画「るろうに剣心 京都大火編/伝説の最期編」のキャラクターとのコラボレーションストラップが登場するもの。しかも、特典グッズは剣心くまモンだけでなく、なんと“最狂の敵”志々雄真実バージョンのくまモンも登場する。

今回発売される前売り券は全3種で、各特典は先着3万枚限定。その内容は次の通りだ。

・「るろうに剣心 京都大火編/伝説の最期編」セット券 2,800円(税込み)
→剣心くまモン&志々雄くまモン ストラップセット 
・「るろうに剣心 京都大火編」前売券 1,400円(税込み)
→志々雄&十本刀クリアファイル
・「るろうに剣心 伝説の最期編」前売券 1,400円(税込み)
→剣心クリアファイル

今回のコラボは、本作最大のロケ地が熊本県(万田坑[荒尾市]、八千代座[山鹿市]、法の館[宇城市])であること、赤い衣裳がトレードマークの主人公・緋村剣心と、熊本県が推進する「くまもとの赤」ブランドと合致すること、主人公・緋村剣心のモチーフの一人となっている河上彦斎が熊本出身であることなどから、実現に至った。

「るろうに剣心 京都大火編」は8月1日(金)から、「るろうに剣心 伝説の最期編」は9月13日(土)から、丸の内ピカデリー、新宿ピカデリーほか全国ロードショー。