好みの濃さで味わうレモン&ライムジンジャー。炭酸水とお酒で割るとモヒート風に

写真拡大

無印良品からフルーティーな味わいのコールドドリンクを楽しめるドリンクパウダーとシロップが発売中だ。

【写真を見る】パウダーのレモン&ライムジンジャーは9杯分が目安

ドリンクパウダーの「好みの濃さで味わう」インスタントドリンクシリーズは380円。日向夏(130g)、アセロラ&ざくろ(135g)、ブラッドオレンジ(120g)、レモン&ライムジンジャー(135g)の4種類となる。日向夏は、宮崎県産の日向夏を使い、爽やかな酸味とほのかな苦みを生かしたもの。アセロラ&ざくろは、アセロラとザクロの果汁を使い、甘みと酸味が調和した味わいが特徴。ブラッドオレンジは、ブラッドオレンジの果汁を使い、独特の甘みと深みが魅力だ。レモン&ライムジンジャーは、レモン果汁にライムとミントの香りを合わせたもので炭酸水とお酒で割るとモヒート風にも楽しめる。こちらは粉末タイプなので濃さを自分の好みで調整できるのがうれしい。

シロップの「割って楽しむシロップ」シリーズは30gの5袋入りで350円。ブラッドオレンジ、シークヮサー&ざくろ、レモン&ジンジャーの3種類が発売されている。ブラッドオレンジは、イタリア産のブラッドオレンジを使用。濃厚な風味と淡い苦味を楽しめる。また、シークヮサー&ざくろは、沖縄県産のシークヮサー果汁をザクロ果汁とミックスしたもの。そしてレモン&ジンジャーは広島県産のレモン果汁をジンジャーと合わせたものだ。どれも炭酸やお酒で割って楽しむことができる。さらに、ヨーグルトにかけるなど様々な楽しみ方ができるので、好みに応じてアレンジできるのが魅力だ。30gずつの小分けなので、使い切りやすいのが特徴。

手軽にコールドドリンクがさまざまな方法で楽しめるのでお好みのフレーバーを探してみては。【Walkerplus】