「大黒 ねぎラーメン(ぐんまちゃん) ピリ辛しょうゆ味」「同 ピリ辛みそ味」の2種を発売

写真拡大

即席麺の製造・販売をおこなう大黒(だいこく)食品工業は、群馬県のマスコット「ぐんまちゃん」をキャラクターとしたカップ麺「大黒 ねぎラーメン(ぐんまちゃん) ピリ辛しょうゆ味」と、同「ピリ辛みそ味」の2種を2014年4月11日、発売した。

「ぐんまちゃん」が左手にねぎを掲げたイラスト

「大黒 ねぎラーメン(ぐんまちゃん)」は、ごまラー油で「ピリ辛味」に仕上げたパンチのあるスープと、際立つねぎの香りが特徴。「群馬名物の『雷と空っ風』をイメージした」味わいという。

「ピリ辛しょうゆ味」はチキンとポークのバランスの良いダシをベースとした「本格液体醤油味スープ」を、「ピリ辛みそ味」は、コクのあるポークだしに風味豊かな合わせ味噌とねり胡麻を加えた「本格液体味噌味スープ」を使用した。麺は液体スープと相性の良い中細麺、かやくは「たっぷり葱」と彩り良い「わかめ・コーン・煎り胡麻」となっている。

パッケージには、ゆるキャラグランプリで、2012、13年と2年連続で3位となり、全国的な人気をもつ「ぐんまちゃん」が左手にねぎを掲げたイラストをデザインした。

価格は税抜180円。