●魔法使い

(画像:「AT-X」公式Webサイトより)
©岡本倫/集英社/「極黒のブリュンヒルデ」製作委員会
<キャスト>
村上良太:逢坂良太
黒羽寧子:種田梨沙
橘佳奈:洲崎綾
カズミ・シュリーレンツァウアー:M・A・O
鷹取小鳥:田所あずさ

●ストーリー
子供の頃に事故で死なせてしまった幼なじみの女の子のことが忘れられない高校生・村上良太は、彼女との約束「宇宙人が存在することの証明」を果たすべく、天文部に在籍し毎日夜空を見上げ探し続けていた。
ある日、良太の前にその幼なじみと瓜二つの転校生・黒羽寧子が現れる。
しかし、彼女は自分を「魔法使い」だと語った…。
「魔法使い」は研究所で手術や薬により肉体を改造され、様々な特殊能力を持つが、鎮死剤を毎日1錠飲まなければ死んでしまうという。
「研究所」から逃げ出してきたという彼女を回収するため、次々と追跡者が差し向けられる。
迫り来る高位の魔法使いと鎮死剤の枯渇、あらゆる死の恐怖が迫る中で彼女と良太が選んだことは…。
●オープニング
黒羽寧子「私が魔法使いだということは知られたくなかったの。」

彼女は魔法使いであるが故、追われており捕まれば殺される。俄には信じがたい話ですが、本日の数々の事象を見て信じざるをえない村上良太。

そして、その日以来、彼女は立ち去りますが…。
●黒羽寧子の住処
村上良太が時折みるクロネコとの夢。彼女は海へ行くのを楽しみにしていたものの、その願いは叶えられる事は無かったのです。

翌日、黒羽寧子は学校を休んだため、入学手続書類や修学旅行のしおりを彼女の住所まで届ける村上良太。ところが彼女の住所は、

展望台そのもの!

※住所も出鱈目だった模様。

そこで彼は山へ向かうと、

ご機嫌な鼻歌を歌いながら洗濯をしている黒羽寧子を発見!

黒羽寧子「もう学校へ行く理由が無くなったから。」

但し、彼女自身は学校で学習するという事自体が楽しいようですが…。

そんな彼女の周辺には地雷が!

彼女の住んでいる廃屋、そこにいるのは彼女以外にも…。
●橘佳奈
黒羽寧子「大丈夫、彼には帰ってもらったわ。私に関わると彼まで殺されてしまう。」

先程の廃屋に住んでいる黒羽寧子、そこにいたのは橘佳奈。彼女はまるで人形のように全く身動きしませんが…。

村上良太「生きているのか?」
黒羽寧子「佳奈ちゃんは生きているわ。魔法使いの実験で全身不随になってしまったけど、でもその代わりに強力な力を手に入れた。」

橘佳奈は左手の指が僅かに動き、コンピュータを通じて会話をしています。しかもかなりの毒舌!彼女は予知能力を持ち、それで黒羽寧子と共に人命を救っているのです。

橘佳奈「かなでは研究所に捕まったわ!」

かなでは黒羽寧子や橘佳奈の仲間(おそらく彼女は既に殺害されているでしょう)。
●色んな意味で放送禁止レベル!
橘佳奈の勧めもあり、翌日から再び高校へ通う黒羽寧子。しかし国語の時間で、

黒羽寧子「そしてヘラ(今)、ナエナロの(左右の)ヘニムヘロ(会合)?」

小学校1年生レベルの漢字が読めない事が判明!

黒羽寧子「転入届、出しておいたから。」

※国語の時間を見る限り、転入届を適切に作成出来たような気が全くしないのですが…。

そのとき、橘佳奈から予知連絡。15分後、カレー屋前でおばさんが死ぬ、と。

途中、自転車のおばさんにぶつかり、いいがかりをつけられて、間に合わなかったものの…。何故か死者は出ず。

黒羽寧子「さっきの自転車のおばさん…。」

どうやら先ほどのおばさんが今回の予知で助かったようです。

村上良太が買ってきた焼きそばパンとケーキに異常反応する黒羽寧子と橘佳奈。

※橘佳奈はミキサーで砕けばケーキを飲み込めるようです。

そしてケーキを食べたのが身体的に堪えたのか黒羽寧子、鼻血を出す!

※翌日、彼女は学校を休みます。

「極黒のブリュンヒルデ」、次回もよろしクゥ〜ン♪(佐々木未来さん主演のTVアニメ「しばいぬ子さん」風ですね!)

【ライター:清水サーシャ】

【関連記事リンク】
【アニメ】「極黒のブリュンヒルデ」第1話「彼女は魔法使い」(ネタばれ注意)
【アニメ】「ローゼンメイデン」第13話「変化」(ネタばれ注意)

▼外部リンク

「極黒のブリュンヒルデ」TVアニメ公式Webサイト
「極黒のブリュンヒルデ」AT-X公式Webサイト