[其ノ一 株ランキング編]カラ売りデイトレが流行!?その理由とは?
今年に入って株価は乱高下。デイトレの世界ではソフトバンクやトヨタ自動車など大型株に人気が集まっている。背景にあるのはいったい何?

呼び値縮小、下げ相場、ダウンティック解禁でカラ売りデイトレ人気化

今年に入り、デイトレの世界で話題なのが、「株価の呼び値縮小」。TOPIX100に属する大型株に限った話ですが、1月14日から、たとえば株価3000円超、1万円以下の銘柄の呼び値が1円に縮小。7月からは1000円以下の銘柄の刻みが0・1円になるなど、1円以下の株価が発生します。

この効果もあってか、デイトレ銘柄が大きく変化。下の表は松井証券の「一日信用取引」の売買ランキングですが、ソフトバンクやトヨタ自動車など呼び値が10円から1円に縮小された大型株が上位に。代わりに昨年まで人気上位だった新興市場のスマホ株が順位を下げています。これには、今年は下げ相場が続いていることも影響しています。新興市場の多くの銘柄は買いしかできません。対して、カラ売りができる流動性の高い大型株は下げ相場の売りデイトレに適しています。

表には現在値より高い値段で約定したアップティック、現在値より安い値段で約定したダウンティックの回数を示しましたが、ソフトバンクは呼び値縮小前に比べて4倍増。ダウンティックは現在値より安い値段で株価を売り崩すときに増える約定形態。昨年11月5日にダウンティックでのカラ売りが解禁されたこともあり、下げ相場では大型株のカラ売りが注目されています。

ただ、プロの投資家は新興株も貸株市場で株券を調達してカラ売りできます。なのに個人ができないのは不公平。そこで、松井証券ではガンホー、コロプラなど人気新興株をカラ売りできる新サービスを開始します。当初は約10銘柄、20単元までの制限付きですが、新興株の下落が収益機会に!

カラ売りのセオリーは、移動平均線やVWAP(売買高加重平均価格)から株価が大きくカイ離して上昇した後、平均値のほうに向かって下落する瞬間を狙うこと。損切りの厳守も大切です。

人気のデイトレ銘柄がわかる!一日信用取引の約定代金ランキング

【1位 ソフトバンク】
コード:9984
アップティック回数:1万2433回
ダウンティック回数:1万2514回
貸借
情報・通信

【2位 日本マイクロニクス】
コード:6871
アップティック回数:4213回
ダウンティック回数:4164回
非貸借
電気機器

【3位 日経平均レバレッジ・インデックス連動型上場投信】
コード:1570
アップティック回数:1044回
ダウンティック回数:1060回
貸借
上場投信

【4位 藤倉ゴム工業】
コード:5121
アップティック回数:6536回
ダウンティック回数:6615回
貸借
ゴム製品

【5位 トヨタ自動車】
コード:7203
アップティック回数:2796回
ダウンティック回数:2850回
貸借
輸送機器

【6位 サイバーエージェント】
コード:4751
アップティック回数:1419回
ダウンティック回数:1403回
貸借
サービス業

【7位 スクウェア・エニックスHD】
コード:9684
アップティック回数:4567回
ダウンティック回数:4570回
貸借
情報・通信

【8位 ホットリンク】
コード:3680
アップティック回数:862回
ダウンティック回数:907回
非貸借
情報・通信

【9位 ファーストリテイリング】
コード:9983
アップティック回数:1261回
ダウンティック回数:1364回
貸借
小売業

【10位 楽天】
コード:4755
アップティック回数:1179回
ダウンティック回数:1162回
貸借
サービス業

【11位 ディー・エヌ・エー】
コード:2432
アップティック回数:5127回
ダウンティック回数:5028回
貸借
サービス業

【12位 任天堂】
コード:7974
アップティック回数:1467回
ダウンティック回数:1461回
貸借
その他製品

【13位 コロプラ】
コード:3668
アップティック回数:2020回
ダウンティック回数:2074回
非貸借
情報・通信

【14位 東京電力】
コード:9501
アップティック回数:672回
ダウンティック回数:682回
貸借
電気・ガス

【15位 エナリス】
コード:6079
アップティック回数:2951回
ダウンティック回数:3033回
非貸借
サービス業

【16位 シグマクシス】
コード:6088
アップティック回数:776回
ダウンティック回数:804回
非貸借
サービス業

【17位 エイチーム】
コード:3662
アップティック回数:837回
ダウンティック回数:857回
非貸借
情報・通信

【18位 アドウェイズ】
コード:2489
アップティック回数:2593回
ダウンティック回数:2685回
非貸借
サービス業

【19位 アジアグロースキャピタル】
コード:6993
アップティック回数:1440回
ダウンティック回数:1472回
非貸借
電気機器

【20位 KDDI】
コード:9433
アップティック回数:3715回
ダウンティック回数:3796回
貸借
情報・通信

【このランキングでわかったこと!】
下げ相場では売りから入れる大
型の貸借銘柄が人気。
昨年まで上位を独占していた新興
市場のスマホ株の人気が減退。
ダウンティックの解禁でデイトレ

※2014年2月10日〜2月14日の松井証券における一日信用取引の約定代金上位20銘柄。アップティック回数、ダウンティック回数は、期間中の1日平均回数。データ提供:松井証券
※アップティック回数=現在値より高い株価で約定した回数
※ダウンティック回数=現在値より安い株価で約定した回数

【人気急上昇中!】
窪田朋一郎(TOMOICHIRO KUBOTA)
松井証券 シニアマーケットアナリスト

2001年、松井証券に入社。マーケティング部を経て現職。ネット証券草創期から株式を中心に相場をウオッチし続け、投資家の動向にも詳しい。



この記事は「WEBネットマネー2014年5月号」に掲載されたものです。