理研・笹井氏が払う「巨額代償」

ざっくり言うと

  • STAP細胞論文の実質的な執筆者とされる理研・笹井センター長が来週会見を開く
  • 役員確実とされていた笹井氏だが、「引責辞任は避けられない」との声も
  • 今回の騒動で払う代償は巨額なものになる、と筆者

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング