パリの動物園が240億円かけ変貌

ざっくり言うと

  • パリのバンセンヌ公園内にある動物園は6年かけて大改修され、再び一般開園した
  • より広くて密度が低く、それぞれの唯一無二の姿を観賞できる環境に
  • 1億7000万ユーロ(約240億円)を費やし、自然な環境を用意したという

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング