(C)2012 宇宙戦艦ヤマト2199 製作委員会

写真拡大

西武鉄道は2014年4月22日、「宇宙戦艦ヤマト2199原画展」とのコラボ企画として、記念乗車券を合計6000セット限定で発売する。価格は1000円。

「地球版」「ガミラス版」の2タイプ

西武池袋本店(東京都豊島区)で開催される「宇宙戦艦ヤマト2199原画展」(4月22日〜5月7日)では、1974年の最初のテレビ放送から40年の時を超えて新たな作品として蘇った「宇宙戦艦ヤマト2199」の貴重な原画や資料のほか、クリエーターらの手によって描き出された数々のアートなどが堪能できる。

これに合わせて登場する記念乗車券は、「宇宙戦艦ヤマト2199」の世界観が感じられる、14ページのブックレットタイプ(縦182×横128ミリ)で、最終ページの折り返しに軟券乗車券が4枚付いている。特典として、アニメ本編のディスプレイデザインのほか、コミックを担当するむらかわみちおさんによる描き下ろしオリジナルポストカードが用意された。

迫力あるアートをデザインした「EARTH EDITION(地球版)」と「GARMILLAS EDITION(ガミラス版)」の2タイプを各3000セット販売。池袋・所沢・西武新宿の3駅で取り扱う。