<マスターズ 2日目◇10日◇オーガスタ・ナショナルゴルフクラブ(7,435ヤード・パー72)>
 ジョージア州にあるオーガスタナショナルGCを舞台に開催中の米国男子メジャー「マスターズ」の2日目。トータル3アンダーからスタートしたバッバ・ワトソン(米国)が5連続を含む6バーディ2ボギーの“68”をマーク。多くの選手がスコアメイクに苦しむ中、2日目もスコアを伸ばしトータル7アンダー単独首位に浮上した。
「マスターズ」2日目の最終結果はここから確認!松山の予選通過は?
 3打差の単独2位にはワトソンと同じく“68”をマークしたジョン・センデン(オーストラリア)が追走。さらに1打差の3位タイグループにはトーマス・ビヨン(デンマーク)、ジョナス・ブリクスト(スウェーデン)、ジョーダン・スピース(米国)、そして連覇を狙うアダム・スコット(オーストラリア)の4選手がつけている。
 日本勢から唯一出場の松山英樹はこの日、5バーディ2ボギー1ダブルボギーの“71”とスコアを1つ伸ばして68位タイに浮上。しかし予選カットラインには3打及ばず、メジャー大会初の予選落ちを喫している。

【2日目の順位】
1位:バッバ・ワトソン(-7)
2位:ジョン・センデン(-4)
3位T:トーマス・ビヨン(-3)
3位T:ジョナス・ブリクスト(-3)
3位T:アダム・スコット(-3)
3位T:ジョーダン・スピース(-3)
7位T:フレッド・カプルス(-2)
7位T:ジミー・ウォーカー(-2)
7位T:ジム・ヒューリック(-2)
10位T:ケビン・ストリールマン(-1)他4名
68位T:松山英樹(+7)他4名
<ゴルフ情報ALBA.Net>

【関連記事】
スコット、史上4人目マスターズ連覇へ好スタートも「自分との戦い」
K・スタドラー、親子マスターズ制覇へ5位タイ発進!父クレイグは出遅れ
松山、4パットも…出遅れ8オーバー90位タイに「わからない…」
あなたのマイ・ベストマスターズは何年大会!?☆アダム・スコット、ポロシャツプレゼント
話題のクラブをぞくぞく試打!インプレッションを公開中