働く女子に聞いた! 彼氏の給与明細、見たことある?

写真拡大

社会人と付き合っているなら、彼氏のお給料がまったく気にならない人はいないでしょう。大体の金額は把握していても、実際に彼氏の給与明細をみたことがある人はどの位いるのでしょうか? アンケートをとって見たところ、彼氏の給与明細を見たことがある人は、全体の14.6%にとどまりました。さて、どんなタイミングでどんな風にみせてもらったのでしょうか?

■○○を機に

・「3カ月。給与が上がったって、うれしそうだから『見たい』って言うと、見せてくれた。私と同じぐらいでほっとしたというか、うまくやっていけそうな気がした」(22歳/運輸・倉庫/技術職)

・「付き合う前にみんな見せてくれた」(32歳/金融・証券/営業職)

・「付き合って二週間くらいしてから。私に見せるために持ってきた」(23歳/アパレル・繊維/秘書・アシスタント職)

・「彼氏が公務員に転職してすぐ。向こうから見せてきて、今後の推移も併せて話され『安心して』と言われた」(28歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「結婚してからです。それでないと、見せてくれとは言えません」(28歳/その他/その他)

・「付き合って1年くらい。お互いの初任給を見せ合った」(30歳/機械・精密機器/事務系専門職)

多かったのが、付き合う前後、同居、昇給、転職などの機会に見たというパターン。きっかけがあるほうが聞きやすいし、その後の話もスムーズに進みそうですね。

■見ちゃった!

・「3カ月くらい。彼氏の部屋のデスクの上に、これまでもらった明細書をまとめた束が置いてあったので」(22歳/その他T/事務系専門職)

・「部屋を掃除していたらそのへんに転がっていた」(26歳/情報・IT/営業職)

・「見せてもらったというか、見えるところに置いてあったので勝手に見た」(28歳/団体・公益法人・官公庁/技術職)

アクシデント? それとも故意? 彼氏に内緒で「見ちゃった!」という方もいらっしゃいました。それだけ親密でいい関係なのですね。

■そのときの流れで

・「たまたまかばんに入ってたらしくて、クイズ形式で『いくらでしょう?』と向こうから言ってきた」(26歳/医療・福祉/秘書・アシスタント職

・「半年くらいして、『実は家がほしいんだよね〜』なんて話をしているときに見せてくれた」(32歳/自動車関連/技術職)

なんとなく知りたいとは思っていても、なかなか聞けないのがお金のこと。会話の流れで自然にそういう展開になるとお互い妙に気を使わずにすんでいいですね。

■はっきり聞く!

・「自営業の彼氏なので、部屋の中に請求書とかがおいてあったので聞きました。私が経理をしているので、『こういったのはちゃんとして!』と付き合って一カ月後に言ってました」(26歳/建設・土木/事務系専門職)

・「3カ月。『税金ってどれくらい引かれてるー?』と聞いて見せてもらった」(26歳/通信/販売職・サービス系)

・「同居をはじめて、どのくらいもらってるのか気になったので、ストレートに聞いた」(30歳/建設・土木/事務系専門職)

お金のことはきっちりしておきたいという姿勢を普段から持っていると、自分の考えが彼氏に伝わるし、お金の話もしやすいですね。

彼氏の給料明細、見る時機としては付き合って1年以内くらいが多いようでした。それ以上だと、時間がたてばたつほど聞きにくくなるのでしょうか? やはりベストは昇給や転職などのタイミング。気になる人は次の機会に聞いてみては?

(ファナティック)

※『マイナビウーマン』にて2014年1月にWebアンケート。有効回答数294件(22歳〜34歳の働く女性)