写真提供:マイナビニュース

写真拡大

ドワンゴは10日、動画サービス「ニコニコ動画」にて、再生前に動画広告が表示される「再生前動画広告」の販売を同日よりスタートした。

今回提供が開始される「再生前動画広告」は、PC版のニコニコ動画でユーザーが動画を視聴する際、再生前に一定の割合で動画広告が表示される商品(ニコニコ生放送には非対応)。動画広告の表示に関しては、広告が表示された5秒後にスキップすることができるほか、プレミアム会員は任意で非表示設定も可能だという。

なお、本広告の収益は、niconicoが取り組むクリエイター創作活動支援制度「クリエイター奨励プログラム」にて支払われる奨励金の原資に追加される。これまではプレミアム会員収入の一部のみを原資としていたが、今後は同広告の収益の一部も原資に充てられる。クリエイター奨励プログラムに関しては、特設ページを参照まで。

(吉田美奈子)