森田、今季初の予選落ち危機(撮影:ALBA)

写真拡大

<スタジオアリス女子オープン 初日◇11日◇花屋敷ゴルフ倶楽部 よかわコース(6,376ヤード・パー72)>
 兵庫県にある花屋敷ゴルフ倶楽部よかわコースを舞台に開幕した国内女子ツアー「スタジオアリス女子オープン」の初日。昨季の賞金女王で今季も現在賞金ランク3位につける森田理香子はこの日ノーバーディ、6ボギーの“78”でラウンド。6オーバー83位と大きく出遅れてしまった。

 ここまでの5戦で初日トップ10を外したのは1回だけと安定したプレーを見せてきた森田。しかしこの日は今季初のノーバーディのラウンドで初日を終えた。「ショット自体も良くないけど、良いショットをしても運が悪くてダメ。パッティングも悪くないけど届かないとか、流れが良くなかったです」と話した。
 スコアは悪かったが、本人には沈んだ様子はなく「スイングでどこか悪いとかないし、タイミングだけだと思う。そこまでメチャクチャ悪いわけじゃないので大丈夫だと思います」と前向き。明日はカットラインを気にしてのプレーとなるが、森田が自分のスイングを取り戻せれば巻き返しは十分に可能。苦手意識のあるコースにプレッシャーがかかる状況で臨むが、女王の意地でチャージをかけられるか。
<ゴルフ情報ALBA.Net>

【関連リンク】
森田理香子、苦手な大会だが「去年よりは攻めていける」
松山、ショットとパットで明暗 フェアウェイキープ1位もパット数は最下位
スタジオアリス女子オープン」のリーダーボードはここから!
ゴルフが好きな美人が集合 「美ゴ女」を見てね
女子プロの私服も公開中!「写真館」