クラシックのお下劣な歌詞に仰天

ざっくり言うと

  • クラッシックの歌曲「カルミナ・ブラーナ」の歌詞は、驚くほどお下劣なのだそう
  • 主題は「若い男女が交歓の悦びを歌う」で、男性器や女性器を連呼する
  • 1月のN響定期公演の際、聴衆がざわめいたほどだったという

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング