あまり無理したくない!? 男性に聞く「結婚してから夫婦で月に貯金したい額」

結婚生活にはなにかとお金がかかるもの。家電の買い替えや出産・育児、病気の治療代や、老後のための生活費など、パートナーと協力して費用を負担せねばなりません。そのためには、毎月夫婦で貯金しておくことが必要です。そこで今回は社会人男性に「結婚してから夫婦で月に貯金したい額」を聞いてみました!

●第1位/「5万〜6万円くらい」……31.9%
○第2位/「9万〜10万円くらい」……14.6%
●第3位/「3万〜4万円くらい」……13.9%
○第4位/「7万〜8万円くらい」……9.7%
●第5位/「11万〜12万円くらい」……8.3%
○第6位/「1万〜2万円くらい」……6.2%
●第7位/「13万〜14万円くらい」……3.5%
○第7位/「15万〜16万円くらい」……3.5%
●第7位/「31万円以上」……3.5%
○第10位/「19万〜20万円くらい」……2.8%
※第11位以下は略。

第1位は31.9%で「5万〜6万円くらい」でした! こちらの額は「今自分が毎月貯めている金額と同じくらい」なんだそう。あまり無理して節約したくないという男性が多いのかも。

第2位は14.6%で「9万〜10万円くらい」。「少なくとも年間100万円は2人で貯金したい」という意見も。「共働きだとそれくらいいけそう」だと考えているよう。

第3位は13.9%で「3万〜4万円くらい」。「少額でも少しずつがんばる」という男性もちらほら。「それぐらいしていけば老後は楽しめると思う」というコメントもありました。

現在、老後までに夫婦で貯めておかなくてはいけない貯金は最低1000万、余裕を持つなら1億円以上なんて言われています。老後までには、さまざまな出費もあります。夫婦で月5万程度の貯蓄では、ちょっと足りない可能性が高いかも……。この機会に、ライフプランと貯蓄額について、考えてみてくださいね。(編集部/渡辺)

※マイナビウーマン調べ(2014年3月にWebアンケート。有効回答数144件。22歳〜34歳の社会人男性)。