<マスターズ 初日◇10日◇オーガスタ・ナショナルゴルフクラブ(7,435ヤード・パー72)>
 米国男子メジャー「マスターズ」の初日。松山英樹は2バーディ・8ボギー・1ダブルボギーの“80”を叩き、トータル8オーバーと大きく出遅れた。
【速報中】マスターズのリーダーズボードはここからチェック!
 松山は1番でボギーが先行すると、スコアを伸ばせず迎えた8番では4パットのダブルボギーを叩くなどして前半で大きくスコアを落としてしまう。後半も調子は上がらず、10番、12番とボギー。13番はバーディを奪ったものの、14番、17番、18番と立て続けにボギーを叩いて失速した。
 この日はパッティングに苦しみ3パット3回に4パットが一回。「なんとか調整していたけど、調整がつかなかった。練習して明日は良いスコアで回れるようにしたい」と肩を落とした。
<ゴルフ情報ALBA.Net>

【写真で見る】マスターズの舞台・オーガスタナショナルGC
松山、3度目のマスターズへ準備完了「悪くても良くても受け入れて」
松山英樹、歴代チャンピオンとのラウンドで最終調整