ドラマにバラエティーに引っ張りだこ! ジャニーズの人気の秘密

写真拡大

テレビをつけていて、彼らの顔を見ない日はないというぐらい人気のジャニーズ事務所のタレントたち。一体なぜ、こんなにも私たち女子のハートをくすぐるのでしょうか? 秘密を探ってみました!

ついつい応援したくなる!

イケメンぞろいだから

当然といえば当然の理由ですが、やっぱり女子にモテようと思えばイケメン要素は必要不可欠です。木村拓哉さんや桜井翔さんのような正統派・イケメンから、Kis-My-Ft2から生まれたグループ「BUSAIKU」という個性派・イケメンまで、まさに粒ぞろい。「私はこの子が好き」「え~、私はこっち!」と、ガールズトークで盛り上がるのも楽しいですよね。

■露出が多いから

人は、よく目にするものを好きになる傾向があります。ジャニーズは事務所の力が大きく、タレントのテレビ出演が多いことから、なんとなく見ているうちにいつの間にか好きになってしまっていたというパターンも多いようです。どんなにイケメンでも、存在を知られていなければファンは作れないですよね。

■親近感があるから

今や、ジャニーズ事務所のタレントはバラエティーにもどんどん進出しています。そして、一昔前のジャニーズでは考えられなかったような体を張ったコントにも挑戦しているのです。その面白さは、娘に付き合って渋々テレビを見ているお父さんも思わず吹き出してしまうほど。男性ファンが多いのも納得です。

■ストイックだから

毎年、主演する舞台に大ケガをすることも厭(いと)わず挑戦している「Kinki kids」の堂本光一さんをはじめ、ジャニーズのタレントはみんな努力家ぞろい。人気にあぐらをかくことなく、常に限界に挑戦し続けるその姿にファンは魅了されます。「俺もあんなカッコイイ男になりたい」と憧れる中高生男子も続出しており、カップルでコンサートを見に行く姿が頻繁に見られるようになりました。

■いい時ばかりではないから

これは、ジャニーズ以外のどのタレントにも当てはまることですが、今人気絶好調の嵐や関ジャニ∞も、決してずっと順調な道を歩んできたわけではありません。コンサートを開いても会場が埋まらず、今後どうしていくべきかをメンバー全員で朝まで話し合っていたという嵐のエピソードはあまりにも有名ですが、関ジャニ∞も結成当時は相当悩んでいたようです。もちろん、何度も「ジャニーズを辞めよう」と思ったこともあったとか。
そんなつらい時期を乗り越え、ここまで這(は)い上がってきた彼らの姿に「自分も頑張ろう」と励まされるファンはとても多いのです。人気が出たら出たで、その状態をずっと維持し続けているというのも、ファンからは見えない部分でメンバー全員が努力を続けているからでしょう。
「ついつい応援したくなる」芸能人にとって、これほどの武器はありません。

人気がありすぎるせいで、アンチも多かったり、根も葉もないうわさ話に悩まされるなど、大変な思いをしながら芸能活動を続けているジャニーズ事務所のタレントたち。私たち働くアラサー女子も負けてはいられませんね。

<参考URL>

★Johnny’s net:http://www.johnnys-net.jp/

Written by Gow! Magazine編集部
Photo by Purple Sherbet Photography