今季もツアーを牽引する森田理香子(撮影:ALBA)

写真拡大

<スタジオアリス女子オープン 事前情報◇10日◇花屋敷ゴルフ倶楽部 よかわコース(6,376ヤード・パー72)>
 国内女子ツアー「スタジオアリス女子オープン」が兵庫県の「花屋敷ゴルフ倶楽部 よかわコース」を舞台に11日(金)より3日間の日程で開催される。女子ツアーはこの大会で第6戦目。連戦が続くため、この大会を欠場し休養にあてる選手も多いが、昨季の賞金女王・森田理香子はこの大会も参戦する。
今季初優勝の森田理香子、女王レースが生んだ“揺れない心”
 「休むタイミングが分からないので(笑)、去年もずっと出てたし。休もうとは思ってるけど、まだ決まっていません」と疲労の蓄積はあるものの、今大会への出場を決めた森田。昨年は15位タイ、一昨年は10位とまずまずの成績を残しているが、「私苦手なんですよね」とこの大会との相性は自身の中では良くないようだ。
 それが「去年に比べればグリーンも柔らかいし重い。昨年と比べたら優しくなっているけど、ところどころは硬いので明日どうなるか分からないけど去年よりは攻めていけるんじゃないかと」と今週は苦手意識をあまり感じずにラウンドすることができたという。
 昨年賞金女王になったことにより、精神的に大きく成長した森田。今年はすでに1勝を挙げ、心には余裕がある。そんな中迎える苦手なこの大会でも結果を残し、地元・関西のファンに成長の証を見せてみせる。
<ゴルフ情報ALBA.Net>

【関連記事】
松山、3度目のマスターズへ準備完了「悪くても良くても受け入れて」
あなたのマイ・ベストマスターズは何年大会!?☆アダム・スコット、ポロシャツプレゼント
タイガー不在のマスターズにマキロイ「空気違う」アダムは「痛手だ」
ゴルフが好きな美人が集合 「美ゴ女」を見てね
「ヤマハレディース」の写真を追加!「写真館」をチェック!