警視庁、初音ミク歌う『オレオレ詐欺』根絶メッセージソング発表!曲タイトル公募

写真拡大

警視庁犯罪抑止対策本部では、『オレオレ詐欺』根絶メッセージソング第2弾のタイトル募集を、公式Twitter(@MPD_yokushi)を通じて4月10日開始した。動画はYouTube「警視庁犯罪抑止対策本部チャンネル」で公開されている。

この曲の作詞・作曲は「歌う広報課長」こと小笠原和美広報課長。小笠原和美広報課長は第1弾『まさかの坂道』も作詞・作曲、さらに歌まで歌っていた。

今回の第2弾については、歌い手に関し「例の人」とのみ紹介されているが……おっとこの電子音声聞き覚えがある。「例の人」とは電脳の歌姫・初音ミク様らしい。

【関連:警視庁、『母さん助けて詐欺』の撃退事例紹介―機転を利かせた母「プリキュア37人言えるか」】

警視庁犯罪抑止対策本部のTwitterではタイトル募集ツイートの後に、「歌っているのは、前回ピーポくんのうたを歌った『例の人』」とも紹介している。

以前にも警視庁では『ピーポくんのうた/作詞・作曲:清水道代』動画を公開したことがある。その時も歌い手名は伏せられていたが、即ユーザーらが“初音ミク”と気づきネット上で話題になった。そうしたこともあり、今回の歌い手も「例の人=初音ミク」で間違いないだろう。

応募方法はTwitterでハッシュタグ「#犯抑新曲」をつけ曲名をつぶやくだけ。応募締切は4月16日の日付でつぶやいたものまで有効となっている。

参考・引用:
警視庁犯罪抑止対策本部(@MPD_yokushi)