観ながら唄える「アナ雪」上映、米国で好評だった企画が日本でも。

写真拡大

字幕版/日本版ともに幅広い客層を動員し、日本を席巻しているディズニー映画最新作「アナト雪の女王」。一度聴いたら忘れられない、本場ブロードウェイ仕込みの楽曲は日本中の観客も魅了し、ヒットを記録している。そんな楽曲を映画を見ながらみんなで唄うという、米国で好評だった企画が日本でも開催される運びとなった。

日本開催が急遽決定した“みんなで歌おう♪”企画は、歌唱シーンに歌詞の字幕が付けられた本編上映のことで、先んじて行われた米国でも大好評となっていた。今回は、字幕版と日本版の2種類が上映される。

さらに、3D日本版の上映も緊急決定した。

上映は4月26日から。“みんなで歌おう♪”企画も3D日本版も、上映劇場・日程が限定された形の興行(※TOHOシネマズほか全国にて限定上映)となるので、詳細な情報は公式ホームページで随時更新される最新情報を参照。