黒バスに続き…放火狙われた小説

ざっくり言うと

  • 埼玉県警は8日までに、書店の本に火をつけたとして、男を逮捕した
  • 燃やされた本は、人気小説「居眠り磐音 江戸双紙」
  • 男は「日頃のうっぷんを晴らすために、火をつけた」と供述している

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング