『ゼノギアス』公式設定資料集『Xenogears PERFECT WORKS』(復刊ドットコム、5250円)

写真拡大

1998年にスクウェア(現スクウェアエニックス)から発売されたロールプレイングゲーム「ゼノギアス」。今でも根強いファンの多いゲームだが、最近復刊されたその設定資料集が人気を呼んでいる。

復刊ドットコムの売り上げの2割を超える生産金額

版元の倒産によりプレミア価格がついていた「『ゼノギアス』公式設定資料集『Xenogears PERFECT WORKS』」を、絶版・品切れの本をリクエスト投票により復刊させるサービス「復刊ドットコム」が復刊した。価格は5250円。

復刊ドットコムによると、同書は2000票以上のリクエストをあつめ、本部決(発行部数と定価の最終決定)における生産金額(定価×部数)は1億円を突破。これは同社の1年間の売上の1/5以上1/4未満に当たり、過去最大の生産金額という。さらに、抑え目にしていたという本部決部数が足りなくなり、発売日に間に合うように行う「発売日重版」も会社設立以来、初めて決まった。

Amazon.co.jpでは14年4月4日現在、ゲームファンブックカテゴリ1位につけている。レビューを見てみると、値段は高く見えるかもしれないが、それに見合うボリュームだという声が多い。

「根強いファンの方々が復刊ドットコムへのリクエスト投票を送り続けていたことで今回待望の復刊が決まりました。ただ16年前発売されたものと復刊されたものとでは多少価格が変動しております。 1998年 2500円→ 復刊 復刊ドットコム 5250円(送料無料) 。(…)ゼノギアスファンならばこのお値段でも後悔なさらないほどの情報量が満載の一冊なので、ぜひご購入を検討されてみてはいかがでしょうか?」
「表紙のエリィ/原初ミアンの絵も魅力てきですが、その中身のキャラクターやギア、世界観などもめいっぱい詰まっていました。特に、ゲーム開発の段階で没となったゼプツェンやクレスケンスのアニマの器融合Ver.のイラストは、すごく貴重な資料でした」
「ゼノギアスの設定には難解な部分が多く、原作だけでは補完されていないシーンもあります。この本がかなりの部分の疑問に対する答えとなってくれます。更に、直接関連がある位置付けではありませんが、この一冊があると後に発売されたタイトルである『ゼノサーガ』にまである程度の自己解釈が付けられるほどに充実した"Xeno"の世界観の根底に触れています」