<マスターズ 事前情報◇8日◇オーガスタ・ナショナルゴルフクラブ(7,435ヤード・パー72)>
 米国男子メジャー初戦「マスターズ」。公式練習日初日の月曜日は雷雨のため中止となったがこの日のオーガスタは晴天に恵まれ、各選手はパトロン達の前でいよいよ公式練習ラウンドをスタートした。
松山ローアマの11年?タイガーの伝説チップイン?あなたのベストマスターズは?
 月曜日はコースに入ることができず大部分を休養に充てた松山英樹だったが、この日は朝からコース入り。練習場で軽い調整を行った後に公式記者会見に出席した。アマチュア時代の2011年、12年に続き3度目の会見となった松山は、フィル・ミケルソン(米国)らが並ぶこの日の会見スケジュールのトップバッターで登場。やや硬い面持ちで席に着いた。
 冒頭で松山は「2年ぶりにマスターズに戻ってこれてうれしいです。プロとして初めての出場をうれしく思う」とコメント。続けて海外メディアから成長した面を問われると「一番成長したのは心の部分。それをマスターズで出していきたい」と語った。
 2日後に控えた本戦に向けては「誰しもチャンスはあると思う。自分も含めて。残り2日間しっかり調整して、出るからには優勝を目指していきたい」と意気込んだ。松山はこの後練習ラウンドをスタートさせる予定となっている。
<ゴルフ情報ALBA.Net>

【関連記事】
【タケ小山コラム】「マスターズ」はドラマが生まれる“魅せるための舞台”
松山もコース入りできず「残念」 11年ぶりにマスターズ練習日初日が中止
【日本ゴルフ界再生計画】消費税増税にゴルフ界はどう対応すべきか
今日は『ビッグバーサアルファ』を更新!試打インプレッション公開中
ゴルフ好きな美女を紹介!「今日の美ゴ女」