写真提供:マイナビニュース

写真拡大

千葉県浦安市の東京ディズニーリゾートで7月8日〜8月31日に展開する夏のプログラムの詳細が8日、発表され、"和"をテーマにした「ディズニー夏祭り」を開催する東京ディズニーランドでは、新しいショー「雅涼群舞(がりょうぐんぶ)」が実施されることが明らかになった。

東京ディズニーランドでは、夏の定番となった「ディズニー夏祭り」を今年も開催。今年は、ディズニーの仲間たちやダンサー、キャスト、ゲストの全員参加による、"群舞"をテーマにした新しいショー「雅涼群舞」を公演。フロートに乗って登場する「雅絢爛(みやびけんらん)」と「涼舞疾風(りょうぶしっぷう)」の2つのダンスチームが、シンデレラ城を中心に熱いダンスを繰り広げる。そして、フロートから水が振りかかる中、ゲストもダンスに参加して、一緒になってショーを楽しむ。

「雅涼群舞」のほか、子供たちがミッキーたちとオリジナル音頭"ミッキー音頭"のダンスを一緒に楽しむキッズ向けショー「おんどこどん!」も開催。フロートの上で、ミッキーやミニー、ドナルドたちが和太鼓を叩いて夏祭りを盛り上げる。

また、「ディズニー夏祭り」のメイン会場となるシンデレラ城前のプラザを中心に、和風の提灯や旗(バナー)、パラソルなどに「雅涼群舞」のチームカラーである紫と青を用いた装飾が施される。チームごとのフォトロケーションも設置され、プラザ全体が夏祭りの雰囲気に。

さらに、「ディズニー夏祭り」のスペシャルグッズとメニューも登場。グッズは、お祭り気分が高まるねじりはちまきや、「雅涼群舞」の各チームを応援するロングタオルやリストバンドなどが登場する。メニューでは、祭りちらし寿司や、お好み焼き風のクレープ、りんご飴をモチーフにしたアップルシャーベットなど、夏祭りに合う和テイストのメニューが味わえる。