『魔法少女大戦 ZANBATSU』に「戎子紫兎(CV:秦佐和子)」が運営するショップが開店!ん…?アニメに謎の女の子の声が?!

写真拡大 (全2枚)

 4月8日にTOKYO MX他で放送がスタートする、テレビアニメ『魔法少女大戦』。放送に先駆け、知っているとアニメが倍楽しめる?かもしれない情報を入手したのでギリギリネタバレしない程度に途中ボンヤリお知らせしたい。

 実はこの作品には、ガラットから3月にリリースされたPlayStation(R)Vita専用ソフト『魔法少女大戦ZANBATSU』(基本プレイ料金無料・ダウンロード専用)という、アニメと世界がリンクするゲーム作品が存在する。

 ゲームのストーリーはアニメの裏舞台として描かれており、アニメの視聴に合わせてプレイすることで『魔法少女大戦』の壮大な世界観が分かる仕掛けで、4月以降のアップデートでは、サブシナリオやキャラクターが順次ゲーム内に投入されていく予定だ。

【関連:『魔法少女大戦』記念イベント開催!ただし「秦佐和子」の声優参加でチケット秒殺寸前】

 『魔法少女大戦』は、2012年にイラスト投稿サイト『pixiv』で行われた、“全国47都道府県のご当地魔法少女”を決めるイラストコンテストから生まれたコンテンツ企画。現在、テレビアニメを始め、ゲームやコミックなど、大型のクロスメディア展開で注目を集めている。

 『魔法少女大戦 ZANBATSU』では、ゲーム内に47名のご当地魔法少女が登場するが、その殆どは、実際にそのご当地出身の人気女性声優陣でキャスティングされている。彼女たちの声をフルボイスで楽しむことができるのも特徴だ。

 そして、その中にひときわ異彩を放つゲームオリジナルキャラクター「戎子紫兎」が存在する。声は昨年SKE48を卒業したばかりの秦佐和子が演じている。

 4月8日のアップデートでは、この「戎子紫兎」が働くショップが実装される。ショップでは「戎子紫兎」とのフルボイス会話が楽しめるようになる他、そこからPlayStation(R)Storeに移動して、主人公「榊天音(さかきあまね)」の戦いをサポートする様々なアイテムが購入できる。

 ちなみに、初期購入可能アイテムは、魔力を全回復する「天河石(てんがせき)」をはじめとした6種類。そのうちのひとつは、タイトル画面のBGMを「livetune adding やのあんな」によるテーマソング「オール・オーヴァー」に変更するアイテムで、そちらは無料で取得できる。

 もったいぶるのはここまでにして、4月8日21時55分から、TOKYO MXで放送開始するテレビアニメ版には、次回予告を“早口でまくしたてる謎のキャラクター”が登場するらしい。←ココ重要。
今のところその詳細は非公開とされているが、この記事をここまで読めば「あ!お察し……」となっていただけるはずだ。

 おわかりいただけただろうか?おわかりいただけたと思いたい。おわかりいただけたよね?というわけで、分かった方は放送時間にはその瞬間を楽しみにテレビ前で待機していてほしい。

参考・引用:
Play Station(R)Vita専用無料ダウンロードゲーム『魔法少女大戦 ZANBATSU』

(c)2.5次元てれび/GALAT