(左)「アリエール パワージェルボール」、(右)「ボールド ぷにぷにっとジェルボール」

写真拡大

P&G(神戸市)は、粉末でもなく液体でもない新形状の「ジェルボール型洗剤」として、衣料用洗剤ブランド「アリエール」から「アリエール パワージェルボール」を2014年4月下旬に、「ボールド」から「ボールド ぷにぷにっとジェルボール」を7月中旬に発売する。

指でつまめる水溶性「マジックフィルム」を独自開発

ジェルボール型洗剤は、洗濯1回分のジェル状洗剤が独自開発の「マジックフィルム」で包まれている。「マジックフィルム」は、特殊な水溶性フィルム素材で、簡単には破れない強度を持ちながら、わずかな水で溶け出して洗濯している間に完全に溶け切るという特徴を持っている。

そして、このフィルムの内側に、最大限まで含水率を下げて洗剤成分を超濃縮した新開発「ウォーターアクティベート処方」のジェル状洗剤を密封したことで、有効洗浄成分を高濃度かつ最適なバランスで配合することが可能になり、1粒で高い洗浄力を実現した。

1粒を指でつまんで洗濯機に入れるだけの簡便性により、こぼれないように計量したり詰め替えたりという煩わしさも解消。洗濯洗剤の新時代の幕開けを担う「第3の洗剤」を目指す。

アリエール液体洗剤史上、最も高い消臭洗浄力を誇る「アリエール パワージェルボール」と、香りのサプリを2倍濃縮配合した「ボールド ぷにぷにっとジェルボール」をラインアップした。いずれもオープン価格。