6日、消息を絶ったマレーシア航空機のブラックボックスのものと一致する信号を、中国の巡視船が受信したことについて、海外の一部メディアが中国の設備が旧式であることを理由に疑問を呈している。これを受け、中国当局者が反論した。資料写真。Record China

不明機 信号受信も水深4500m

ざっくり言うと

  • 3月8日、乗員乗客239人を乗せたまま、消息を絶ったマレーシア航空機
  • 7日、不明機が発した可能性のある信号が受信された
  • 信号を受信した海域は、水深約4500メートルと深く、捜索は困難が予想される

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング