ガラケーからスマホになっても…「やってることは一緒」と判明!?

写真拡大 (全4枚)

あなたはスマホの機能をすべて使いこなせていますか? スマホデビューしたけど、ガラケーの頃とあまり変わらないかも……なんてユーザーが意外と多いのではないでしょうか。

『マイボイスコム株式会社』が行った「携帯電話・スマートフォンのよく使う機能」に関する調査では、“頻繁に使っている機能”と“なくてもよい機能”が浮き彫りになってきましたよ。

 

■「スマホ」でも「ガラケー」でも、使う機能は一緒!?

ガラケー利用者が1年以内に使用した通話機能は、「一般通話(94.6%)」がダントツ1位! 続いて「留守番電話サービス、伝言メモなど(29.7%)」がランクインしています。

一方、スマートフォン利用者は「インターネット電話、IP電話(37.9%)」が増加傾向に。特に10〜20代の若い世代で需要が高まっているようです。

また、1年以内にもっとも使用した機能では、ガラケー・スマホ利用者ともに「メール」が堂々の1位! メディア系機能、ツール系機能では、「カメラ(写真撮影)」がスマホ利用者の約7割、ガラケー利用者の約5割を占めて1位に。

スマホとガラケーの違いはもちろんあるものの、ユーザーたちの使用方法は「通話」「メール」「カメラ」と、あまり変わらないような気がしますね。

 

■要らない機能も「スマホ」「ガラケー」一緒!?

一方、「なくても良い機能」を質問してみたところ、ガラケーとスマホ共に、どちらも「おサイフケータイ」や「クレジットカード決済サービス」が上位にランクイン! また、「録画したテレビをスマホに送る機能」なども使いにくいと考えているよう。

まだ使っていないけど、意外と便利な機能があるかもしれません。「こんなこともできるの!? みんな知らなかったスマホの機能ランキング」を参考に、スマホライフを満喫してみてくださいね。