【アニメ】「彼女がフラグをおられたら」第1話「フラグが見える少年」(ネタばれ注意)

写真拡大

●俺、この転校が終わったら、あの娘と結婚するんだ

(画像:「AT-X」公式Webサイトより)
© 竹井10日・講談社/がをられ製作委員会
<キャスト>
旗立颯太:逢坂良太
菜波・K・ブレードフィールド:木戸衣吹
魔法ヶ沢茜:茅野愛衣
召喚寺菊乃:阿澄佳奈
盗賊山恵:花澤香菜
英雄崎凛:日笠陽子
忍者林瑠璃:諏訪彩花
吟遊院芹香:悠木碧
龍騎士原 月麦:豊崎愛生
聖帝小路 美森:田村ゆかり
深雪・マッケンシー:南里侑香
大名侍 鳴:丹下桜
大司教河 くるみ子:久野美咲
白亜・B・ブレードフィールド:加隈亜衣

●ストーリー
恋愛フラグ、友情フラグ、勝利フラグ、死亡フラグ。
『フラグ』それは人生の岐路に立つ、大切な分岐点を示す道しるべ。
ある事件以降、他人の頭に様々な『フラグ』が見えるようになった少年・旗立颯太は、その能力ゆえに他人と距離を置いてきたが、そんな彼に興味を持った美少女達とひょんなことからひとつ屋根の下で寮生活を送ることになってしまう。
次々と颯太の前に現れる、様々な美少女達との共同生活の行方は?
そして、彼が目にする『フラグ』が導く先に何があるのか…
●オープニング
交差点で信号待ちをしていた菜波・K・ブレードフィールド。そんな彼女に何かを囁いた少年。信号は青信号でしたが渡るのを一瞬躊躇った彼女ですが、その直後交差点で交通事故が!

彼には一体何が見えていたのでしょうか?
●フラグ
菜波・K・ブレードフィールド「分からぬ、あれは一体なんだったんじゃ?あれはただの事故とは到底思えぬ。」

彼女はそう思いながら、教室で待っていると転校生が!

旗立颯太「旗立颯太です。」
菜波・K・ブレードフィールド「あっー!」

先ほど出会った少年が転校生だったとは!しかも同じクラス!

※このクラスには少し見ただけで露骨に怪しい生徒がゴロゴロいますね!

旗立颯太、彼は頭の何かを見て判断しているのですが、

菜波・K・ブレードフィールド「お主、何か見えておるな!」
旗立颯太「…フラグって知ってるか?」

どうやら彼は頭にあるフラグ(死亡、友情、恋愛等)を見る事が出来、どうすればそのフラグを折ることが出来るかも分かっているらしいです。しかも、彼に関わると他人を不幸にしてしまう事も…。

菜波・K・ブレードフィールド「その辛気臭い顔をやめるのじゃ!」

菜波、いきなり彼に目潰し!

ともあれ彼女は彼に対して恋愛フラグは立たない、のかなあ?
●旗立颯太、魔法ヶ沢茜に巻き込まれる!
魔法ヶ沢茜「旗立颯太、君…。あの、こんにちわです。」

彼女はいきなり下の名前で呼ぶ事を要求する図々しさながらも、彼に好意がある様子(友情フラグ)。

旗立颯太「だが、断る!」

旗立颯太、魔法ヶ沢茜のフラグを折る!

※しかし、すぐにフラグ復活!立ち直りが早い彼女。

何故、彼女は彼に執拗につきまとうのかと言えば、

魔法ヶ沢茜「雨に打たれた仔犬を見ていると放っておけなくて…。」

ちなみに彼の住むクエスト寮に向かうことになった菜波と茜。同じ学校(旗ヶ谷学園)の敷地内なのに10kmも離れているうえに、廃墟同然の建物。

一見友達が多いように見える魔法ヶ沢茜ですが、彼女の家の財力が災いして周囲が彼女と対等な友達関係を築かせる事を拒んていたようです。そんな後ろ盾を気にしない旗立颯太とは初めて友達になれそうです。
●フラグが折れないならば
帰りに忘れ物を取りに彼の部屋に戻る茜、ところが突如彼女の頭に死亡フラグが!

旗立颯太「菜波、茜と何を話した?」

それは2人が話したのは過去話。そこで茜が忘れたのは過去の思い出の品(ヘアピン)。その死亡フラグを折るには?

そうしている間に彼女はボロ床が抜けて1階へ落下。どんどん死亡フラグが濃くなっていきますが、

旗立颯太「そうだ、死亡フラグが折れないなら!」

いきなり彼は彼女にキス!すると恋愛フラグ(兼生存フラグ)が立ち、彼女は助かります。

菜波・K・ブレードフィールド「颯太!何やってんじゃ!」

その代わり、菜波から延髄斬りを喰らい彼に死亡フラグが立ちそうになりました。

本作を初めて見たときに「おそ松くん」の「ハタ坊」を思い出してしまった「彼女がフラグをおられたら」、次回もよろしクゥ〜ン♪(佐々木未来さん主演のTVアニメ「しばいぬ子さん」風ですね!)

【ライター:清水サーシャ】

【関連記事リンク】
【アニメ】「超次元ゲイム ネプテューヌ」第12話「もう私達、仲良しでしょ!」(ネタばれ注意)

▼外部リンク

「彼女がフラグをおられたら」TVアニメ公式Webサイト
「彼女がフラグをおられたら」AT-X公式Webサイト