仏に大虐殺関与を認めるよう要求

ざっくり言うと

  • ルワンダ政府は6日、フランスに大量虐殺の真実と向き合うように求めた
  • ルワンダの大統領は、94年の大虐殺に関し、フランスの関与を改めて非難していた
  • 「真実を直視しなければならない」と、ルワンダの外相は語った

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング