【アニメ】「一週間フレンズ。」第1話「藤宮香織、初めての友達」(ネタばれ注意)

写真拡大

●友達のはじまり

(画像:「AT-X」公式Webサイトより)
©葉月抹茶・スクウェアエニックス/「一週間フレンズ。」製作委員会
<キャスト>
長谷祐樹:山谷祥生
藤宮香織:雨宮 天
桐生将吾:細谷佳正
山岸沙希:大久保瑠美
藤宮 志穂:中原麻衣
井上 潤:間島淳司

●ストーリー
僕らは一週間を繰り返す。
何度も、何度でも―。

高校二年生の長谷祐樹は、普段から人と関わろうとせず、いつもひとりでいるクラスメイト、藤宮香織と友達になりたいと思い、彼女に話しかける。だが、彼女は「私、友達の記憶…一週間で消えちゃうの…」とそれを拒む。
少年との思い出を失い続ける少女と、その思い出をひとつひとつ紡ぎあげていく少年―。
たくさんの“切なさ”と“ひたむきさ”が詰まった、珠玉のストーリー。
●プロローグ
長谷祐樹「ちょっと待って!よ、良かったら俺と友達になって下さい!」
藤宮香織「嬉しいけど、ごめんなさい!」


彼女の一見すると不可解な発言、そして彼女がいつも一人でいる理由。それはその後判明するのですが…。
●初めての友達
長谷祐樹「藤宮さんと初めて話した。嬉しいけど、ごめんなさいって言われた。これってどういう意味なの?」
桐生将吾「それは丁重に断られたって事だな。」


諦めきれない長谷祐樹、彼は屋上にいた藤宮香織に再度話しかけて見るも妙に避けられてしまいます。

但し、それは彼に対してだけではなく周囲の男女区別無く同じような態度。

藤宮香織「長谷くん、私、友達を作っちゃ駄目なの。」
長谷祐樹「どうして?」

彼女の他人に対する冷たい態度はおそらく本意では無いけれど、しかしその理由がよく分かりません。そのうち、彼女とも徐々に打ち解け合い…。

翌日、お昼休みに一緒にお弁当を食べる約束をした2人。彼は数学の成績不振によるお説教もそこそこに、何とか抜け出して、見事彼女と2人きりの時間が出来ます。

その翌日もお昼休みを一緒に過ごす2人。今度は駅前のクレープ屋に行く約束を彼女から持ちかけられたり…。

なかなか良い感じではありますが…。
●健忘症?
金曜日、いつものようにお昼休みを2人で過ごすも彼女は何処か上の空。しかも、

藤宮香織「長谷くん、もう私に話しかけないで!」

その不可解な発言。その理由は、

藤宮香織「私、月曜日には友達との記憶を失くしてしまうの…」

藤宮香織はいわゆる健忘症の一種。それを恐れての発言。しかし、彼はそれを恐れず翌週の月曜日、彼女に話しかけてみる事にします。

長谷祐樹「藤宮さん!」
藤宮香織「な、何ですか?」

彼女のその反応を見たとき、彼女の言葉に嘘偽りがなく本当に記憶が消失している事を認識します。そして、本当は彼女は誰よりも友達を欲している事を。そして、

長谷祐樹「藤宮さん、俺と友達になって下さい!」

「一週間フレンズ。」、次回もよろしクゥ〜ン♪(佐々木未来さん主演のTVアニメ「しばいぬ子さん」風ですね!)

【ライター:清水サーシャ】

【関連記事リンク】
【アニメ】「超次元ゲイム ネプテューヌ」第12話「もう私達、仲良しでしょ!」(ネタばれ注意)

▼外部リンク

「一週間フレンズ。」TVアニメ公式Webサイト
「一週間フレンズ。」AT-X公式Webサイト