【アニメ】「極黒のブリュンヒルデ」第1話「彼女は魔法使い」(ネタばれ注意)

写真拡大

●きみを待ちながら

(画像:「AT-X」公式Webサイトより)
©岡本倫/集英社/「極黒のブリュンヒルデ」製作委員会
<キャスト>
村上良太:逢坂良太
黒羽寧子:種田梨沙
橘佳奈:洲崎綾
カズミ・シュリーレンツァウアー:M・A・O
鷹取小鳥:田所あずさ

●ストーリー
子供の頃に事故で死なせてしまった幼なじみの女の子のことが忘れられない高校生・村上良太は、彼女との約束「宇宙人が存在することの証明」を果たすべく、天文部に在籍し毎日夜空を見上げ探し続けていた。
ある日、良太の前にその幼なじみと瓜二つの転校生・黒羽寧子が現れる。
しかし、彼女は自分を「魔法使い」だと語った…。
「魔法使い」は研究所で手術や薬により肉体を改造され、様々な特殊能力を持つが、鎮死剤を毎日1錠飲まなければ死んでしまうという。
「研究所」から逃げ出してきたという彼女を回収するため、次々と追跡者が差し向けられる。
迫り来る高位の魔法使いと鎮死剤の枯渇、あらゆる死の恐怖が迫る中で彼女と良太が選んだことは…。
●プロローグ
村上良太「本当に宇宙人を見たのか?」
クロネコ「うん。」


彼は10年前、幼なじみの女の子「クロネコ」を自身の落下事故の巻き添えで死なせてしまった事。それが未だに彼にとって最大の悔いとなっています。それからの彼は彼女の願いであった宇宙人を見付けるために天文学を専攻したのですが…。
●黒羽寧子
教師「転入生を紹介する。黒羽寧子さんだ。」
村上良太「黒羽、寧子!」

彼の眼前にいる黒羽寧子、多少雰囲気が違うものの10年前の「クロネコ」にそっくり!そこで、

黒羽寧子「貴方とは此処で初めてあったのですが。」
村上良太「つべこべ言わずに脇の下を見せろ!」

黒羽寧子、村上良太をいきなりビンタ!

※彼はクロネコの証拠である彼女の脇の下のホクロを見たかったようです。

その日のプールの時間、溺れたふりをしてサボる黒羽寧子。その理由、彼女は学校で2人死ぬ事が分かっていたから。

実際に排水管のトラブルで溺れた女子生徒がいましたが…。
●彼女は魔法使い
黒羽寧子「ここは星を見る場所なの?」

天文学部へやってきた黒羽寧子。天文学部は村上良太のみ。

黒羽寧子「貴方に伝える事があるの。今日貴方は学校で死ぬの。」

彼女の妙な発言、もちろん彼は彼女に言われるまでもなく帰る予定ですが…。

※彼女は九九を知らないという事が判明!但し、腕相撲はかなり強いようです。

黒羽寧子「今日は最終バスに乗らないで此処に泊まって!」

彼女の予知が正しいとすると、バスに乗ることで彼が死ぬとしたら雨が降るという線が濃厚。そこで彼はバスに乗らないで徒歩で帰ろうとするも、

村上良太、土石流に巻き込まれる!

そこで岩石に押し潰されそうになる村上良太ですが、

黒羽寧子、岩石を叩き割る!

村上良太「お前は何者なんだ?」
黒羽寧子「私は魔法使いよ!」

彼は魔法を信じないものの、魔法使いでも無いと信じられない事象ばかり。そして彼女は手術と薬により作られた魔法使いと告白しますが…。

「極黒のブリュンヒルデ」、次回もよろしクゥ〜ン♪(佐々木未来さん主演のTVアニメ「しばいぬ子さん」風ですね!)

【ライター:清水サーシャ】

【関連記事リンク】
【アニメ】「ローゼンメイデン」第13話「変化」(ネタばれ注意)

▼外部リンク

「極黒のブリュンヒルデ」TVアニメ公式Webサイト
「極黒のブリュンヒルデ」AT-X公式Webサイト