写真提供:マイナビニュース

写真拡大

●初日 - 4月5日夜公演の模様2014年4月5日と6日の両日、舞浜アンフィシアターにて、ライブイベント「THE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS 1st LIVE WONDERFUL M@GIC!!」が開催された。

2011年11月にサービスを開始。そしてついに登録者数が400万人を突破するなどますますの盛り上がりをみせる『アイドルマスター シンデレラガールズ』は、個性豊かなアイドル達が150人以上登するソーシャルゲーム。「THE IDOLM@STER CINDERELLA MASTER」として展開されているCDも累計出荷数が100万枚を突破するなど高い人気を誇っている。

今回行われたライブイベントは、本作に登場するアイドルたちによる初の単独ライブ。ライブ初日の4月5日(土)は、大橋彩香(島村卯月役)、五十嵐裕美(双葉杏役)、津田美波(小日向美穂役)、大坪由佳(三村かな子役)、高森奈津美(前川みく役)、三宅麻理恵(安部菜々役)、福原綾香(渋谷凜役)、青木瑠璃子(多田李衣菜役)、上坂すみれ(アナスタシア役)、桜咲千依(白坂小梅役)、原紗友里(本田未央役)、佳村はるか(城ヶ崎美嘉役)、松嵜麗(諸星きらり役)、山本希望(城ヶ崎莉嘉役)、赤粼千夏(日野茜役)の計15人が参加した。

出演者全員による「お願い!シンデレラ」でスタートした本ライブは、パッション、クール、キュートといったブロック別での進行する。まず先陣を切ったのパッションで、原が「ミツボシ☆☆★」、赤粼が「熱血少女A」を熱唱。続いては城ヶ崎姉妹の出番とばかり、山本が「DOKIDOKIリズム」、佳村が「TOKIMEKIエスカレート」を披露。そして松嵜の「ましゅまろ☆キッス」に続いていた、パッションの全体曲「Orange Sapphire」を会場からの大きな歓声の中で歌い上げる。

トークを挟んだ後はクールのターン。桜咲が「小さな恋の密室事件」を可憐に歌うと、続いては青木が「Twilight Sky」をロックにエアギターを交えながら熱唱。客席もオレンジとブルーのサイリウムで夕焼け空を演出する。そして福原が「Never say never」を堂々と歌い上げ、上坂の「You're stars shine on me」に繋げ、クール全員による「Nation Blue」で締めくくる。

出演者全員による「輝く世界の魔法」に続いては、キュートのターン。五十嵐の「あんずのうた」、そして高森の「おねだり Shall We〜?」と、観客を巻き込んでの大盛り上がりを見せたあと、三宅の「メルヘンデビュー!」が、この日一番ともいえる大熱狂のピークを迎える。そして大坪の「ショコラ・ティアラ」、津田の「Naked Romance」のキュートな歌声に癒されつつ、大橋の「S(mile)ING!」でさらに盛り上がり、最後はキュート全員による「アタシポンコツアンドロイド」を披露する。

ライブも終盤。"次の魔法のお知らせ"ということで、会場のスクリーンに映し出された「アイドルマスター シンデレラガールズ」TVアニメ化決定のPV。会場から大歓声が上がる中、出演者全員で「ススメ☆オトメ〜jewel parade〜」、そしてふたたび「お願い!シンデレラ」を熱唱し、およそ2時間30分のライブを締めくくった。

○「THE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS 1st LIVE WONDERFUL M@GIC!!」セットリスト - 4月5日

●2日日 - 4月6日夜公演の模様翌4月6日(日)は昼夜2公演。フリートークの内容に違いはあるものの、セットリストは同じ構成で行われた。出演者は、4月5日から引き続いて、大橋彩香(島村卯月役)、五十嵐裕美(双葉杏役)、津田美波(小日向美穂役)、大坪由佳(三村かな子役)、高森奈津美(前川みく役)、福原綾香(渋谷凜役)、青木瑠璃子(多田李衣菜役)、原紗友里(本田未央役)、佳村はるか(城ヶ崎美嘉役)、松嵜麗(諸星きらり役)、山本希望(城ヶ崎莉嘉役)の11人が登場。そこに新たに、内田真礼(神崎蘭子役)、洲崎綾(新田美波役)、早見沙織(高垣楓役)、黒沢ともよ(赤城みりあ役)の4人が加わった15人によるステージとなった。

メンバーチェンジによるソロ曲の変更ならびに、曲順の前後はあったものの基本的な構成は前日と同じ。この日も、パッションが先陣を切り、原の「ミツボシ☆☆★」、山本の「DOKIDOKIリズム」、佳村の「TOKIMEKIエスカレート」と繋げ、6日のみ参加の黒沢が「Romantic Now」をファンと一体となって、可愛く歌い上げ、パッション全員による「Orange Sapphire」で締めくくる。

この日パッションに続いたのはキュート。まずはキュート全員で「アタシポンコツアンドロイド」を歌ったあとは、五十嵐の「あんずのうた」、高森の「おねだり Shall We〜?」で盛り上げ、大坪の「ショコラ・ティアラ」、津田の「Naked Roamance」で癒され、大橋の「S(mile)ING!」へと繋げる。

出演者全員による「輝く世界の魔法」に続いてはクールの出番。クール全員による「Nation Blue」のあと、青木がロックに「Twilight Sky」、福原が貫禄の「Never say never」を歌うと、ここからは6日のみ登場の3人の歌唱が続く。まずは洲崎が「ヴィーナスシンドローム」をクールに歌い上げると、内田が「華蕾夢ミル狂詩曲〜魂ノ導〜」で蘭子ワールドを繰り広げ、会場を赤と青のサイリウムで染める。そして早見の「こいかぜ」。その圧巻の歌唱力に、声を上げることもなく聴き入る観客。間奏中、自然と拍手が起こる。

ラストは5日と同じく、「ススメ☆オトメ」と「お願い!シンデレラ」を全員で歌い、記念すべき1stライブを締めくくった。基本的には笑顔であふれた今回のライブだが、最終公演となる6日の夜公演は感極まり、涙を目に浮かべる出演者が続出。TVアニメ化も決まり、今後もさまざまなイベントが展開されると思われるが、出演者にとっても観客にとっても、忘れられない2日間になるだろう。

○CDシリーズもさらなる展開

シンデレラガールズからアイドルのタイプ別に構成されたアルバムシリーズ「THE IDOLM@STER CINDERELLA MASTER jewelries!」の第2弾発売が決定! また、2012年5月から発売開始された「THE IDOLM@STER CINDERELLA MASTER」がシリーズ累計で100万枚出荷を突破し、4月30日にはキャラクターシングル第6弾が発売されることを記念したイベントの開催も決定した。

本イベントは2014年5月31日に都内某所にて開催予定。イベントへの参加方法などの詳細は、日本コロムビアのアイドルマスター公式サイトをチェックしてほしい。

○「THE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS 1st LIVE WONDERFUL M@GIC!!」セットリスト - 4月6日

(竹間葵)