早大、小保方氏以外の論文も調査

ざっくり言うと

  • 早大先進理工学研究科が、博士論文全ての調査に着手すると6日、わかった
  • 悪質な盗用や不正が見つかった場合、学位の取り消しも検討
  • 7月頃に全体の予備的な調査を終え、不正が疑われる論文は更に精査する

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング