「17才のファブリーズ 第1話」を公開

写真拡大

プロクター・アンド・ギャンブル・ジャパンは、エアケアブランド「ファブリーズ」の人気テレビCM「熱血家族」シリーズのスピンオフ版として「17才のファブリーズ」(全3話)を2014年4月から6月にかけて放送する。

その第1弾として4月7日より放映が開始される「17才のファブリーズ 第1話」の完全版映像(60秒)を、特設ウェブサイトで期間限定公開した。

「恋とファブリーズは遠いようで、近い。」

テーマは「恋とファブリーズは遠いようで、近い。」。ファブリーズが汗をかくことの多い中高生の、洗いづらい制服やスニーカー、スポーツバッグなどの布製のアイテムを手軽に消臭・除菌することができることを伝える、恋とニオイとファブリーズが交錯する青春ドラマだ。松岡修造さん演じる教師である熱血家族の父・岡富士夫が、人気急上昇中の高杉真宙さん演じる長男・修一の高校に担任として赴任。修一の中に芽生えた恋心が、担任でもある父に知られてしまうことに。富士夫は恋に悩み、ニオイに悩み、日々悶々としている長男と自分の青春時代を重ね合わせながら、独特な助言をする――という筋書きだ。

父が自身の学生時代を回想するシーンでの、松岡さんの学ラン姿も見どころ。第2話は5月上旬から、第3話は6月上旬からオンエア・公開予定だ。

特設ウェブサイトでは、青春ドラマのあらすじや、人物相関図も見られるほか、今後ファブリーズの使い方が分かる"ファブポイント"などのコンテンツを追加していく。